« ☆フリージアとの出会い(その一) | トップページ | ☆実際に建築に動く »

2005年10月19日 (水)

☆フリージアとの出会い(その二)

(前回より続いて)
 抽選会の指定日にフリージアの本社に行きました。私以外にも数組と、欠席のため代理(フリージアの担当者)で抽選を行いました。
 フリージアの会長の挨拶の後で実際に抽選を実施、本音では全員当たるかも?なんて考えていた割には、あっさり落選してしまいました

 この時点では、正直軽い気持ちだったので、それはそれで良かったのかもと思いかけていた時に、落選者に対する割引販売制度の説明が行われました。
 内容的には、別途ちょっとした条件(大きな所は「フリージアホームで建てたログハウスです」的な看板を数年間建物に掲示)が付くという違いで、当選した場合の価格とあまり差がなく建築ができるとの事でした。

 各条件の一覧と看板の見本を、自宅で待つ家人にFAXを借りて送信し、携帯でしばらく話し合った後、着工は1年ちょっと先に延ばすという条件を付して申し込みを行ってしまいました。
 この時点で「別荘の建築」と「ログハウスを建築する」ということが決まったのでしたが、抽選と落選直後の中で、結局はフリージアの販売方法に上手く乗せられた様な形でした。

 この時点では、こういう機会もまたひとつの勉強(随分高い勉強代)になる的に思っていたのが本音でした。

|

« ☆フリージアとの出会い(その一) | トップページ | ☆実際に建築に動く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。