« ☆ベタ基礎を選択して | トップページ | ☆免震住宅について »

2005年10月25日 (火)

☆基礎断熱に挑戦する?

 そんな経過で基礎断熱をやってみることにしました。参考にしたのはインターネットで、以下の点を基礎の計画に盛り込みました。(最近の文章にフリージアハウスが出て来ませんが、この辺りのしばらくの内容は施主として自己責任で施工(フリージア)側に要求した内容です。フリージア側から特に提案はなかったものの、快く対応してくれました)

1)外気の流入口を作らない。

2)基礎に断熱工事をする。

3)シロアリ対策

 まず、「外気を導入する床下を作らない」については、一般的には床下空間を作らない方法と、床下を外気とは隔離した熱空間として上部の部屋と一体化させる形がある様でした。
 我が家の場合は床下を収納空間にも転用したいと考えていたので、外気と隔離させる形になりました。これは単に床下の換気口を無くすだけなので、その様に施工者に申し入れて終わりました。ただし正直な所、私の周囲の建築に知識のある人達は、地下室の結露を例に挙げ「外壁を密閉構造にしたって湿気は来るもんだ」と危惧していました。この辺りが「我が家の挑戦になる」と思ってタイトルにした所以です。今後多分竣工した後で、この湿気対策の顛末を記事にする事になると思います。

 次に「断熱工事」ですが色々調べて行く内に、断熱の方法としてはコンクリートの基礎に断熱材を貼付ける向きで、「外断熱」と「内断熱」があることがわかりました。外断熱は断熱材を基礎の外側につける&熱容量の大きな基礎を内側に持つ事で、外気温が変化しても室内空間の気温変化は少なくなるといったものです。内断熱は断熱材を基礎の内側に設けるため、基礎は外気温に合わせて温度の変化をしますが、室内空気と触れる部分を断熱材で覆い結露を防ごうというものです。

 正直内断熱の場合、外気に冷やされた部分が少しでも室内側に出ていれば、そこで結露を誘発します。冬場の窓ガラス的な状態です。そんな部分をシラミつぶし的に見つけて対策していくのも大変なので外断熱の方が良いに決まっている気もしました。そんな事を考えている内に気になったのが、次の問題点の「シロアリ対策」でした。

 「シロアリ対策」については、基礎断熱の先進地域である北海道では、シロアリの生息域の関係で基本的に問題にならない(最近は一部見られる様子)ので、後発地域である本州以南で問題が起きた様なのです。

 元来、地域によっては建築基準法によって、木造建築物の地盤面から高さ1m以内の木造部分には、防蟻処理が義務(我が家の場合も無垢材を多用しているのでシロアリ対策は必要ですが、せっかくのログハウスの内外に防蟻の薬剤を塗布させるのも嫌なので基礎を地盤面から1m立上げて防蟻処理を省略しています)付けられている様です。1mの基礎高さがあれば免除される理由は、シロアリは蟻道と言うトンネル状の通路を作って進んで行くので、1mも蟻道が出来る前に対応が可能(見つけて手で擦り落とす)だからという噂(確かめていません)でした。

 ところが「外断熱」の場合には、断熱材と基礎の間に蟻道が出来て、外見上支障ない状態でも、意外な部分でシロアリ被害が出てしまう事が報告されている様でした。
 シロアリは断熱材自体を食べるのではない様ですが、柔らかい断熱材とコンクリートの間に蟻道を作ってしまう様でした。金融公庫の基礎外断熱の仕様書にも注意書きが追加された様ですし、OMソーラーの住宅では基礎外断熱の形をとっていますが、断熱材の外側に蟻の大きさより目の小さいステンレスメッシュをモルタルで貼付ける形をとって、対策しているとのことでした。

 我が家も、基礎外断熱に防蟻の処理を加えた形が最善に思えたのですが、断熱工事自体の費用を考えた時、総予算が微妙な状態だったので、基礎の内断熱を、後日施主が自主工事で行う(結局はその後、周囲の知人に説得されて業者による貼付け←コンクリート打設時に一緒に打込みした)ことにしました。
 また、本当ならば、ベタ基礎の底板の下にも断熱材が必要な様でしたが「地下水位が低い場合には無くても良い」という噂もある様だったので、ベタ基礎下の断熱材は省略(これもまた本音は経済的理由が大きい)する事にしました。

|

« ☆ベタ基礎を選択して | トップページ | ☆免震住宅について »

コメント

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/dynamic_ppa/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/dynamic_ppa/?mode=edit&title=%83t%83%8A%81%5B%83W%83A%82%C5%8C%9A%92z%92%86&address=http%3A%2F%2Fflh325%2Ecocolog%2Dnifty%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/dynamic_ppa/?mail

投稿: みんなのプロフィール | 2005年10月25日 (火) 18時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« ☆ベタ基礎を選択して | トップページ | ☆免震住宅について »