« ☆ビルダーさん達との別れ-11/20 | トップページ | 完了検査から表示登記まで(12/13-18) »

2005年12月12日 (月)

初雪(11/25-12/12)

121105121102 ご無沙汰しました。先週末は二週間ぶりに現地に行きました。現地では先週から雪が本格的降る様になり、元々積雪量は多くはないのですが雪のシーズンに入りました。
 
 
 

 先月20日にビルダーさん達が別の現場に出発した後は、木工事の未済部分は資材の到着を待つ形になり、25日を過ぎてから追加の電気工事が始まりました。コンセントや照明器具はほぼ終了し、引込み柱関連と木工事の未済部分に関わる工事を残して終わりました。(11/25〜12/2)
 
 

121107121101 また、翌々週月曜日の今月5日には浄化槽の埋込の為の掘削が始まり、掘削と浄化槽の設置に併せて給排水関係の施工が行われました。

 当初排水管の末端には吸気用の吸気管を取付け、屋外に配管を立ち上げて、121104トイレ等急な排水時に他の部分の封水が切れるのを避ける予定でしたが、給排水設備工事の業者さんの提案で吸気管に代わりドルゴ弁と言う機械を付けて対応する形に変わりました。折角の吸気管用に用意した基礎の穴の用がなくなってしまいました。逆にお風呂の追い炊き用の給排水管を通す穴を用意していなかったので、今度は逆に基礎に穴を開ける事になってしまいました。200mmピッチで縦横に二重に鉄筋が入っているので、開口の穴を開ける時に鉄筋を切断しないか心配でしたが、業者の腕が良く?鉄筋を切断する事無く開口を設けてくれました。浄化槽の設置工事は、上部保護用の鉄筋コンクリート板の型枠工事まで終了しました。(12/3〜10)
 
 

121106 翌日は天気も回復しましたが、業者さんはお休みで前日に気付いた問題点(電気の配線用のログ穴は、それなりに施工中から気にしていたが、電灯設備以外の部分…コンピューター関連は無線、インターホンやドアホン、ドアチャイムは設置しない。電話線は用意するが当面接続しない。と考えてはいましたが、給湯器のリモコンが有線で台所近辺に設置される事は気付きませんでした)について、既設の電気用のログの縦穴をうまく共用できないか試行錯誤していました。(12/11)
 
 

121108 結局、週末には大工の未済工事が行われると聞いて現地に出向いたのですが、現在建築中の現場の手が空かず、週末に未済部分の工事は行われませんでした。地区担当の方に確認すると13日以降に対応の予定に変更された様でした。
 浄化槽は雪混じりの天候でしたが、コンクリートの打設が終わり、後は型枠撤去後の整地を残すだけになりました。(12/12)

|

« ☆ビルダーさん達との別れ-11/20 | トップページ | 完了検査から表示登記まで(12/13-18) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初雪(11/25-12/12):

« ☆ビルダーさん達との別れ-11/20 | トップページ | 完了検査から表示登記まで(12/13-18) »