« ☆2階立上がり(小屋&屋根作り)-11/2〜7 | トップページ | ☆木工事の終了-11/14〜19 »

2005年12月 3日 (土)

☆内装・ベランダ造作-11/8〜13

110901110902110903 屋根工事も終わり、1階のフローリングや階段の制作、サッシの外枠の造作などが行われていました。塗料の補充や1階のトイレと脱衣所の扉が届かない(いずれも、我が家でオリジナルの対応をした部分)とのことで、材料等の不足する部分を後回しにして造作を進めていました(11/9〜11)

111202111201 週末現地に着くとベランダの手すりや勝手口のドアの取付け、2階のベランダ部分のドアの開口部などの作業をしていました。2階の内壁の仕上げ材を貼り進めていましたが、一部防湿シートが不足するため後日の工事111301となっていました。(11/12)
 翌日曜日も、外部のテラスや床下収納への階段など、様々に細部の仕上げを進めてました。
 工程の予想をビルダーのリーダーに尋ねると「順調に資材が届けば18日に終わる」、「かかっても19日には終える」との見通しでした。111302
 木工程の着工からの人工の総数が、その現場の成績になる様で、リーダーとしては18日に終える見込みでいた様でした。逆に19日を超過する事はどうしても避けたい様子でした。 


111303 我が家でも週末の数回、延べにしても実質は十日に満たない付き合い?でしたが、着工からの数週間の期間、現地で寝泊まりして我が家の建築に専念してくれたビルダーさん達にはかなりの親近感を感じていました。この人たちが一生懸命作ってくれたと思えるので、多少の何か(実際今の所気づいていませんが)が有っても気にならない様に思えました。
 これもまたフリージアホームの作戦の一つかもしれないのですが、例えそうであっても、ビルダーさん達の建築を見て感じる事が出来て良かった様に思えます。

 ビルダーの皆さんが、次の現場に出る時は家族で見送りたいとの気持ちから、いつ出発になるのか尋ねたのですが、リーダーは「19日は休みだから20日になる」と言っていました。ベトナム人のビルダーさんにも、念のため聞いてみると、「普通休みは、移動して仮設小屋等資材の準備が出来て休みになる」と言っていたので、19日に出発もあり得るか…と心配しながら帰京しました。(11/13)

|

« ☆2階立上がり(小屋&屋根作り)-11/2〜7 | トップページ | ☆木工事の終了-11/14〜19 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆内装・ベランダ造作-11/8〜13:

« ☆2階立上がり(小屋&屋根作り)-11/2〜7 | トップページ | ☆木工事の終了-11/14〜19 »