« ☆ベトナム人研修生の送別会-12/7 | トップページ | 明日融資の実行です »

2005年12月26日 (月)

☆突然の?引き渡し-12/21〜24

 「年内引き渡し」を漠然と信じていた立場から、急遽引き渡しに向け積極的に動く立場になって約2週間。今月の初旬は先日の記事にも書いたベトナム人研修生(グェンさん、リンさん、クォックさん)の送別会とそれの準備(写真やお土産の選定)に時間を費やしていましたが、10日からは完了検査の後始末や登記、融資の実行準備に全力で当たっていました。というのも、我が家の年内引き渡しに向けて家族も新居の家具等準備を始めていたのです。

 正直、年内(実質20日間)引き渡しへの各方面への働きかけ(設備屋さんや電気屋さんとの調整、先述の融資への手続き)等手一杯の中、我が家の家具など「どうでもいい」が本音でした。コタツだけでもあれば何とかなる!と思っていましたが、我が家の総意はそんなものでは無かった様です。
 急遽家具の配達日を決める必要があり、こちらから現地へ行ける可能日を考えると、クリスマス絡みの連休か年末の休暇に入ってからのどちらかしかない事は分かっていました。ただ、そんな事を言っても、引き渡しを受ける前には家具は運び込めないし、融資の実行も今までギリギリに時間的に順調には来たと言え御用納め後の融資実行(本当の年内…)がやっとで、晦日の搬入にならざるを得ない状態でした。しかし、この所の天候…あんまりギリギリでは何か有った時に年越しの騒ぎでは収集が着かなくなります。何とかしてもう少しマシな搬入日を定めなくてはならなくなりました。
 そこで、困った時の担当者!。早速フリージアホームに電話して今までの状況を説明(融資の年内実行目指して表示登記を終えて金融機関に持ち込み準備中。我が家の方針で年内中には家具の搬入を完了したい事。等々、単に我が家の我侭なのですが、担当者に相談しました。
 当然、引き渡し前の運び込みは無理でしたが、書類の手続きを一端フリージアホームから繋ぎ融資をしてもらう事にして、24日には建物本体の支払いを終えて年内中に融資金額で繋ぎ融資を完済する。つまりは、一端24日に完済引き渡し(尤も、いつもこういう条件を出しているものでもないそうです。年末ギリギリで、それぞれの準備が確かに進んでいる事を確認しないと難しい様子です)を終えてしまう方法でした。24日は、綱ぎ融資の契約と同時に引き渡しが行われることになりました。(12/21)

 今度はフリージアホームの地区担当者に連絡をとると、木工事の最終部分が未だ終わっておらず、12/23日の工事で全て終了するとのことでした。(12/22)

 

122301
122302 早速23日の早朝現地に着きました。雪は結構降っていましたが、日中は多少は晴れました。9時過ぎビルダーさん達7名が到着しました。
 早速ロシア人チームが現地手直しと仕上げ、ベトナム人研修生の2人は薪ストーブの取付けを始めました。仕上げは基本的にサンダーがけですが、階段等一部は透明の塗料で仕上げていました。
 そんな工事の最中に、フリージアホームの地区担当者が到着し、慌ただしく工事が進む中、繋ぎ融資の契約手続きと引き渡しの手続きが行われました。本来、建物の各部分を双方で立ち会い瑕疵等ないか確認するのですが、建築中から各部分を既に確認している事や実際現在工事中で双方で立ち会って確認できる状況でない事、我が家としては現況の引き渡しでも特に支障ないとの判断をしている事などから、簡単な説明と鍵の引き渡しであっさりと建物の引き渡しは終わりました。
 引き渡し後も結局は夜遅くまで最後の工事は続きました。

122305122306122307 今回は数十キロ離れた現場から、日本人の親方の他、ロシア人ビルダー4人とベトナム人研修生2人のチームでした。本来の未済工事の他に完了検査も終わったので、薪ストーブの取付け(完了検査時に巻きストーブがあると、天井や壁を不燃材と言う種類の板(石膏ボード等)で覆わなければならない)も行いました。日本人の親方の基準は厳しく、いい加減な部分はどんどんやり直しになり、細部まで仕上げてくれました。(12/23)


122402122405122404 夜から再び雪になり、現地でも結構つもりました。

 
 

 午前中に配達が予定されていたため、朝一番の仕事は道路からの通路部分の雪かきになりました。 
 気温が低いため、雪自体は軽く雪かきも楽なのですが、距離があるため結構身体に堪える作業でした。

122308←前日の夕方
122401←朝の状態
 ブランコの上にも、前日の夕方から朝までに結構積もっていました。今後、この様な作業も覚悟しておく(今更ですが、東京では殆ど無いことなので)必要がある事を改めて考えさせられました。 

 それはそれで、都会の便利さと田舎の自然と、どちらも価値のある物で、互いの長所を今後の長い時間で見つけて行きたい思っています。 

 

122407 今回ストーブも設置され、家具の配達も何とか終わり新しい我が家の姿ができました。 
122408 ただ、ログハウスの場合、何か他の建物と違い完成した様で未完成の感じがあります。新しい生活が始まる事を別にして、建物の建築工事に限ってもゴールと言うよりは、スタートラインを一歩踏み出した様な感じがあります。122409
 今回の建築を通じて、多くの方に出会い沢山の新しい事を学び、慌ただしい中でも十分に楽しめた気がします。そして今後もこの建物を中心にして、日々の生活で楽しんで行ける…今はそんな気がしています。(12/24)

|

« ☆ベトナム人研修生の送別会-12/7 | トップページ | 明日融資の実行です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆突然の?引き渡し-12/21〜24:

« ☆ベトナム人研修生の送別会-12/7 | トップページ | 明日融資の実行です »