« 表示登記完了 | トップページ | ☆突然の?引き渡し-12/21〜24 »

2005年12月25日 (日)

☆ベトナム人研修生の送別会-12/7

 今月の9日フリージアホームのベトナム人研修生(ビルダー他)の4期生が、研修期間を終え祖国ベトナムに帰国しました。帰国の2日前の夜、都内でフリージアホーム主催の研修生の送別会がありました。我が家も研修生の関係した施主として招待されました。
 

120901 佐々木会長の挨拶に送別会は始まり、今回帰国する研修生が入場しました。禁酒は勿論の事、1ヶ月15000円の小遣いから毎日300円ちょっとを食費に引かれ、朝から晩まで厳しい研修生活を満了した彼らは、人生の如何なる厳しい局面にも耐え得る精神力を勝ち得たとの話がありました。

120903 会長の話の後、ベトナム人研修生の代表の挨拶がありました。長く厳しい研修生活を苦労して乗り越えた彼らの話は、日本語の上手さ(会話だけでなく書く事も出来る←業務日報を日本語で日々書き続けた)もさることながら、努力した人の持つ説得力がありました。
 我が家の研修生ビルダーの、グェンさん、リンさん、クォックさんの3人の姿もあり、晩秋から冬の厳しい寒さの中、仮設の小屋で生活し朝から晩まで真面目に建築に専念してくれていた姿を思い起こしながら聞いていました。 

120905120908 その後、研修生も含めて全員で乾杯し、各テーブルで施主や関係者と研修生交えて歓談しました。
 我が家のビルダー3人にも改めて、お礼と気持ちばかりのプレゼント(建築中に撮った写真と日本の代表的な風景のカレンダー)を渡しました。
 和太鼓の演奏や研修生の日本語の合唱、施主とビルダーの現場での感想披露など和やかに送別会は続きました。

 

120906120909 会長が今回の研修期間の修了証書を持って来て、施主の代表が研修生代表に授与しました。その後、記念撮影や、代表者の胴上げなど、以前参加した竣工・着工式同様に、予定の2時間を大幅に越え4時間がかりの送別会が終わりました。

12090712070a 最後に参加者から各研修生に花束が贈られ、いよいよ研修としての行事が最後まで終わりました。研修生自らも様々に記念写真を撮り、皆で喜びと達成感を噛み締めていました。
 翌8日はは5万円の小遣いを持って、お土産を買いに行き、9日早朝に東京を発ち同日の夜にはそれぞれの故郷に戻るとのことでした。

12070b 本当にご苦労様でした。彼らの今後の活躍と日本とベトナムの交流発展を祈念して会場を後にしました。

|

« 表示登記完了 | トップページ | ☆突然の?引き渡し-12/21〜24 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ベトナム人研修生の送別会-12/7:

« 表示登記完了 | トップページ | ☆突然の?引き渡し-12/21〜24 »