« やはり訂正が… | トップページ | ☆ベトナム人研修生の送別会-12/7 »

2005年12月22日 (木)

表示登記完了

 一昨日クロネコヤマトさんのタイムサービスで送った書類は、現地では稀な降雪量にも関わらずほぼ定刻で届いた様でした。現地の登記担当の方から、書類の受け取りの確認と22日中には表示登記が完了するので作成に使った印鑑を持って受け取りに来て欲しい旨の連絡を頂きました。
 これで今日受け取る表示登記申請書の副本を、連休明け26日に金融機関の担当者に持ち込めば融資実行の準備が整います。金融機関指定の司法書士の作成した所有権移転と抵当権設定の登記申請書が28日の御用納めまでに法務局に届けば年内の融資実行ができます。(表示登記で調子に乗って所有権移転と抵当権設定登記も自分でやろうかとも思いましたが、金融機関の担当者からはやんわりと断られてしまいました。やはり公正な第三者として司法書士に登記をしてもらう必要もある様です←それなら司法書士の報酬等、登記に関する手数料を金融機関と我が家で折半にして欲しい気もしますが…、金融機関の担当者も費用の安い司法書士に依頼してくれる様なので司法書士に依頼することで同意しました)

 大きな買物なので支払いや受取を慌てて行うのも危ない気もしますが、我が家の場合は建築工程の各段階から現地を確認していることや、何より誠実に建築してくれたビルダーさん達との想い出もあり、もし多少の不具合が合っても気にならない様に思います。ログハウスと言う建築形態が多少の未完成を許容する?様に思えるのも、完了に余りこだわらない理由の一つかも知れません。
 といっても一応の区切りは必要なので、明日は現地でフリージアホームの担当者と完了の立ち会い検査を行う予定にしました。本来は支払いを終えて引き渡しを行う時点で立ち会いを行うのですが、今回はほぼ間違いなく支払いが年末の29日か30日になり、晦日前後の立ち会い検査も互いに忙しいので先行して行う事になりました。

 蛇足ですが、我が家で悩んだ表示登記に添付する完成の証明書については、やはり検査済み証が手に入らない場合には引き渡し証明書になる様です。フリージアホームでも表示登記が融資実行の前提条件になってしまう時には、一定の条件を付加して引き渡し証明を出す事もある様でした。

|

« やはり訂正が… | トップページ | ☆ベトナム人研修生の送別会-12/7 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表示登記完了:

« やはり訂正が… | トップページ | ☆ベトナム人研修生の送別会-12/7 »