« 地目変更登記について | トップページ | 地目変更登記完了 »

2006年1月19日 (木)

浄化槽補助申請の条件って?

 いよいよ建築工事も残務整理と思っていたのですが、ここに来てまたトラブルが発生しました。我が家の建築工事の中では特にトラブルが多かった浄化槽(工事自体に支障はなかったのですが、発注形態に問題有)で、今度は今になって「補助申請には住所の移動が条件」というのです。

 今回の建築は、上下水が整備されていない地域での工事でしたので、浄化槽の件は早い時期から市役所と排水方法等打ち合わせる事が多い項目でした。その中で「浄化槽は設置に補助を受けられる物で、補助申請は工事とセットになっている。ただし、施工業者は市内の指定業者から選んで施工をしてもらう必要がある」といった理解で話が進んできました。
 後から考えれば、浄化槽工事を建物本体工事の込み工事(建物のオプションとして契約)したものの、建築確認申請手続きを依頼しなかったのが、案配悪くなった原因の様でした。

 つまり今までの経過をまとめると…、

事前の市役所への問い合わせでは「浄化槽の設置届」「補助申請」は、かなり強く(申請の性格上)施工業者に申請を依頼する様に指示有
            ↓
建築確認申請時に「浄化槽の設置届」が必要←ルールに従い?施工業者が提出。勿論有償。
            ↓
浄化槽工事は建物本体の込み工事なので施工業者を自由に選べず、フリージアホームの担当者に紹介をお願いした申請依頼先の業者(A社)が「設置届」を提出←この時紹介された業者(A社)が実際の施工時と異なったのが最初のトラブルの原因
            ↓
建築確認が終わり建築開始
            ↓
実際に工事開始時フリージアホームが発注した施工業者はB社(市役所の指定業者リストに入っている。勿論A社でも可能だった)で、A社が行った「設置届」に引き続く「補助申請手続き」を拒否。←この時の現地での対応も困ったが、この時点で利用形態を知ったB社が「住民票」の件を伝えてくれていても良かったかもしれない。
            ↓
再度、A社に「補助申請」を依頼。←当然これも有償。
            ↓
補助決定通知が届く
            ↓
B社が浄化槽を施工。B社はフリージアホームの依頼工事は補助金対応仕様になっていないので、別途設置工事費(25万円)を要求。←B社によると市内の補助申請に関わる協定料金とのこと
            ↓
フリージアホームの担当者に建物本体の込み工事(浄化槽設置費として一式80万円計上済)なのに、何故浄化槽設置費の要求があるのか問い合わせを行うと、「確かに補助申請対応にはなっていませんが、値切っていいのではないですか?」とのこと
            ↓
込み工事の計上分以外とのことで、値切るものの「土工事(6万円)」を除く19万円支出。←後のメンテナンス(建物内の設備関連一式施工している地元業者なので)が悪くなると困るので不本意ながらも合意(5人槽の設置で100万超える??)。
            ↓
B社からA社に工事写真等発送。
            ↓
A社から市内住所の「住民票」を送る様に指示有…

市の指示に従う中で一度も申請書類を手にしない状態で手続きが進み、最後になって「住民票」(申請書の要件に書いてあるとのこと)と言われても困る旨を伝え交渉、結局A社の取りなしで補助申請を受けられる事になったものの結構慌てた2日間でした。
 浄化槽工事自体は責任分解点が明確なので、別途発注にすればこんなにトラブルは起きなかったし費用も相当に安くあげられた様に後から…思えます。またまた反省。

|

« 地目変更登記について | トップページ | 地目変更登記完了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄化槽補助申請の条件って?:

« 地目変更登記について | トップページ | 地目変更登記完了 »