« 今日よりカウンターを表示します | トップページ | 昨年の今頃 »

2006年10月16日 (月)

今日から2年目です

020403 昨年、建設途中の経過をお伝えする目的でブログを立ち上げてから1年を経過し、今日から2年目に入りました。
 
 かなり記事の方向性が狭い性格のブログですが、当初週に数十だったアクセス数も現在は日に3桁を超える事も多くなり、現況をお伝えしているブログを含めて総ページビューも20000を超える事が出来ました。
 今後も皆さんからのアクセスを励みにして、僅かばかりですが情報発信を続けていきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。

010509 さて、”建築…竣工・引渡…初めての正月…お盆休みの長期滞在を含め、ログハウスのある生活”と目紛しく変化したこの1年を振り返ると、我が家のログハウス建築は、「週末セカンドハウス」としての位置付け(幼い子供達の幼い時期に、自然の環境を生活の一部にさせたい)から、主な生活の場の都会での日常は基本的に変化しなかったのですが、やはり一番のトピックスは「ログハウスの建築と竣工」に思えます。
 
 1年前の今頃は、本当にちゃんと出来るのか…基礎工事は工程通りに終わる様だけど、その後の建築工事が見えてこない…複雑な心境の中でブログをスタートした事を覚えています。

0a07 もっとも我が家としても、未だかつて無い高額商品の購入(セカンドハウスの入手)だったので、一番のトピックスになるのは当然と言えば当然なのですが、子供達にとって「山の木の家」は、既に生活の一部になっていて随分と前からあった様な(あって当然?といった)感じになっています。(これはこれで当初の目的通りに子供達の日常に取り込まれた様ですが、自転車買ってもらった事より順番が落ちるのも何か残念)
 
 私たちの大人にとっては、ログハウスの持つ「木の温もり」や「手作りの家」など癒し系の傾向から、ログハウスの木の空間や雰囲気が日常生活のリフレッシュの場になると期待がありました。
 
Toma 家人はこの当初の目的を得た様ですが、私にとってはログハウスの持つ「未完成な雰囲気」がDIYの精神をかき立て?床下工事を含めて格好のオモチャを入手した感覚です。
 やる事や、やりたい事があるのに圧倒的に時間がない…当面現地での遊ぶ材料には事欠かない感じです。結局、私にとっても別な理由からリフレッシュの場になっている様です。

 さて、次回の現地入りは来月になってしまう見込みですが、現地はいよいよ冬支度をする必要がありそうです。暖房以外の熱源が灯油なので、灯油の値段もいつ上がり始めるか気になるこの頃です。

|

« 今日よりカウンターを表示します | トップページ | 昨年の今頃 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から2年目です:

» 超図解ビギナーズ ブログを作ろう!―基本操作から便利なテクニックまで図解でよくわかる。 Windows XP対応 |エクスメディア [副業在宅【公務員・サラリーマンの在宅副業ビジネス】]
ブログの基礎中の基礎から詳しく説明!初心者にはありがたい.... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 12時30分

« 今日よりカウンターを表示します | トップページ | 昨年の今頃 »