« 2chデビュー? | トップページ | またも無断転載! »

2006年11月23日 (木)

フリージアのログハウスはログハウスでないか??

 今度は別の掲示板の話ですが、フリージアのログハウスはあまり良い評判がないと言った感じの噂話を含みスレッドが進んでいました。掲示板の発言自体は個人的な主観の問題なので特に意見もないのですが、我が家の場合ではコストパフォーマンス的に全体として問題ない建物で、1年を経過する今でも週末ログライフを支障なく楽しんでいます。もっとも、有名メーカーの様に、半年経過後の「6ヶ月点検」はありませんでしたが。
 ただ、そのスレッドの中に「フリージアのログハウスはログハウスでないから〜」と言った辺りの書き込み(上記掲示板リンク先のNo.12の発言)があり、多少違和感を覚えたので記事にしようと思いました。

 ここで困るのは「何を持ってログハウスと言うか?」という問題でした。素人的には、丸太小屋であれ何でも丸太材で作られていればログハウスで良い様にも思えるのですが?そうでもない様です。
 では、建築関連法規上での通称「丸太告示」に合致しているか?が判断材料になると考えると、この観点ではフリージアのログハウスはログ壁のセトリング用通しボルトは入っていない点で、告示に準拠していないので「違う」と言った判断になる様にも思います。
 でも、P&Bにしてもログハウスと一般的には分類される様ですし、通しボルトの件も建築基準法旧制度の、38条の認定を受けているので省略する事自体は余り問題にならない様です。その当時なら一般的に地元行政では手に負えないものは、個別に認定作業を経て確認していた様に思います。例えば鉄骨の建物で特別な事をして38条の認定を受ける事で確認申請が通る建物があったとしても、「鉄骨造」と言う事に対しては何ら支障なかった様に思います。
 それとも「ログハウスの角のノッチの部分の組み方が普通の方法ではないから」と言うのなら、この点でも確かに違っている様に思います。もともとフリージアのログハウスは丸太材同士を60cm間隔でラグスクリューと言う大型のボルトで、その部分部分で繋ぎ止めていく作り方をします。「丸太の間に木製のダボを差し込んで丸太のズレを押さえて、角の通しボルトで締め付けて一体壁とする」と言う一般的なログ工法と比較しても、フリージアのログハウスも通常のノッチを組まずとも、直角に交わったログ壁同士の接合含め必要な強度は確保されていると考えても良い様にも思います。

 何れにしても投稿自体に「(独断と偏見かな?)」とも書いてもあったので、細かく考える必要もなく本来ならばスレッドに直接問いかければ良い内容でしたが、いつまでも「2chデビュー?」が当ブログのトップにあるのも気になっていたので敢えて記事にさせていただきました。

|

« 2chデビュー? | トップページ | またも無断転載! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリージアのログハウスはログハウスでないか??:

» 一条工務店評判・ハウスメーカー一条工務店 [ 一条工務店評判・ハウスメーカー一条工務店]
一条工務店の評判・ハウスメーカーの一条工務店でマイホーム。 [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 01時42分

« 2chデビュー? | トップページ | またも無断転載! »