« このところ更新ご無沙汰で… | トップページ | 先日再塗装キャンペーンのダイレクトメールが来ました »

2007年6月25日 (月)

最近の検索ワードについて(傾斜地補強工事 自己流)

 先日「傾斜地補強工事 自己流」の検索ワードで、当ブログに来て頂いた方が居ました。
 個人的には、我が家も半地下を作った経験(と言っても我が家では傾斜地の形状は利用せず、むしろ平地に造成してしまいました)から、土地本来の傾斜形状を利用した建築も面白かったのでは?と思ってはいます。
 また、平坦地に敷地を造成しても、地山(本来の傾斜面)と造成部分の境界は、多分傾斜しているので、基礎はその点を十分考慮する必要があるとも思います。つまり、我が家の様に盛り土をした場合は造成部分ごと滑る恐れも考えておく必要があるのでしょう。

 いずれにしても、地盤の性状は分かっている部分もあるものの、現在の技術では全てが解明されているものでもなく、経験と余力と割り切りのバランスで方針が決まるのでしょう。
 つまり、万一建物全体が地盤ごと流れたとしても、他人に影響を与えないと十分に判断出来る?場合を除いて、傾斜地の補強は専門家の判断を尊重した方が良い様に個人的には思います。

|

« このところ更新ご無沙汰で… | トップページ | 先日再塗装キャンペーンのダイレクトメールが来ました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の検索ワードについて(傾斜地補強工事 自己流):

« このところ更新ご無沙汰で… | トップページ | 先日再塗装キャンペーンのダイレクトメールが来ました »