« 軒の長さについて | トップページ | フリージアハウスのHPよりLinkいただきました »

2008年11月28日 (金)

基礎の断熱について

 我が家も基礎断熱(内断熱)にしましたが、以前の記事にした通りにログハウスと言う建物へのシロアリ被害を防ぐ目的からの選択でした。

 もっとも最近では、カンザイシロアリなど空中を飛翔してきて直接侵入する新手もいるので、何が万全という方策もない気もしていますが、日本に従来からいるイエシロアリやヤマトシロアリに対しては、地中から侵入するための蟻道を造る余地を与えない施工方法や、蟻道を作られても木部に達する手前で見つける方法などの対応策を用意しておくと良い様に思っています。

 我が家の場合には、外断熱では蟻道を隠してしまうデメリットが気になったので、内断熱(外側になるコンクリート基礎が白蟻侵入に対する防御壁になる)にしましたが、過去の事例ではコンクリート内への木屑などの混入(悪質な施工)や、コンクリートの打ち継ぎ部、型枠のサポート金属の隙間など、様々に白蟻の侵入経路が確認されており、内断熱の基礎と言っても被害例はある様です。

 基礎断熱にさえしなければ、コンクリート基礎がむき出しになるので、蟻道を見つける方法で除去対応も出来そうなので「断熱施工をしない」と言う選択もある様に思います。
 しかし一方で、基礎断熱の床下空間の温度変化を継続的に調査してみると、外気温が零下数度になる状況下でも基礎断熱空間は、数十cm地中の地熱並みに気温が保たれる様で、最低でも5度前後(この2年間の計測結果)の温度は保っている様です。
 つまり、1階床の底冷えに対しては、外気に解放する床下より、基礎断熱の方がかなり熱的にメリットがあると思えます。

 勿論、十分対策を施した外断熱であれば、それにこした事はないでしょう。しかし、これらの点で考えると、最近多く見かける様になってきた、防蟻剤入りの断熱材を使用した内断熱辺りがバランス的に良い様に思います。

|

« 軒の長さについて | トップページ | フリージアハウスのHPよりLinkいただきました »

コメント

ちょっと、ごぶさたしてます。

今日、フリージア東京の山崎さん
(当然、会ったことがありません)
から私のブログにコメント
がありました。
(私のコメント欄に掲載してます)
そこで、フリージアのログに住まれていて、
ブログを開設されている方を紹介していただきました。

フリージアさんに、前向きな意見・アドバイスを入れ、
応援するためもあり、
また、輪を広げるためにも、
そこにコメントを入れていただければ、
と思います。
当然、私も早速コメントをいれてます。

URLは、
http://kuki1260.blog21.fc2.com/
です。

投稿: かず | 2008年12月 3日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎の断熱について:

« 軒の長さについて | トップページ | フリージアハウスのHPよりLinkいただきました »