« 知人のログハウスも建築確認がおりたそうです。 | トップページ | よく働いています »

2009年11月20日 (金)

知人のログハウスもログ積みが終わりました

 契約後、いつ始まるのか心配していた知人でしたが、それなりに基礎工事が始まり、それなりに本体工事も始まって、先日ログ積みが終わった様です。
 この後のドーマー部分と屋根の施工で、ログハウスの輪郭(全容)が、もう少しで見える様になるでしょう。

 フリージアハウスの建築方法(施主には完成の時期だけ約束して、施工に関する詳細な日程は始まるまで判らない…建設する側の都合を優先する事で、施工の無駄を省く)は、終わってみれば納得はできるものの、初めての場合は「いったい、いつになったら…」と不安になるのも、自分の経験からも理解出来ます。
 いずれにしても、知人も今の時点になってみれば状況を楽しんでいる様です。

 見方を変えれば、こんなに施主が建築に関われる(逆に見れば、必要に迫られもする)建築会社もそうそうない感じがしています。知人も人生で4回目の建築経験になるそうですが、今までの建築会社とは良くも悪くも全然違うと言っています。多分、放っておいても、それなりに建つとも思うのですが、自宅から百数十km離れた現場に足しげく通っています。

 建築という多額の出費をするのだから、色々な場面でポジティブに捉えて「心に残る様な経験」をして建物を造ってみるのも面白い様に私は思っています。

|

« 知人のログハウスも建築確認がおりたそうです。 | トップページ | よく働いています »

コメント

お久しぶりです。

ごぶさたですが、
ブログは、いつもチェックしていますよ。

また、仲間が増えるようですね。
う~ん、このフリージアという会社は、
色んな面で、ユニークな会社ですよね。

それを許せる人にだけ、
恩恵が、ほどこされるのでしょうね。

投稿: かず | 2009年11月22日 (日) 00時26分

かずさん。コメントありがとうございます。
私もかずさんのブログ(特に木工関連)参考にさせていただいています。一手間かける事や相応の道具など、生活に馴染む造作への道のりは、まだまだ遠いと実感させられているこの頃です。

さて、フリージアですが、建物の標準仕様の変化や、構造面で通しボルトの採用、行事面では竣工着工式が無くなったらしい事など、時代に合わせてなのか?変って来ている様です。

確かにユーザーは選びますが、今後もフリージアのユニークさを残しつつ、まじめにログハウスを建て続けて欲しいと、私も思います。

投稿: あぶ@関東 | 2009年11月23日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知人のログハウスもログ積みが終わりました:

« 知人のログハウスも建築確認がおりたそうです。 | トップページ | よく働いています »