« 放射能ってどんなもの?(その4:測定器入手) | トップページ | 放射能って?(その6:届きました「ガンマくん」と「ベータちゃん」) »

2009年2月 3日 (火)

放射能ってどんなもの?(その5:測定器を借りる)

 測定器自体の信憑性に目が向いた時、このγ線測定器(Terra-p)は、どうも今までの常識では難しいものの様でした。何と誤差は±25%もあり、現在の表示が0.08μSV/hなら、そもそも測定器として0.1μSV/h〜0.06μSV/hまで誤差の内と言うことになりそうです。

 環境的に0.05μSV/hが普通だとしても、この測定器では0.07μSV/hの表示で十分といったところなのでしょう。でも、いずれにしても、キチンと動作しているのか?に対する回答にはならず、普通の生活範囲では、標準的な放射線の線源などに関わる機会がある訳もないので、別に測定器を持ってきて見比べてみる事にしました。

 と言っても、もう1台購入する程のこだわりもなく、インターネットで見つけた関西原子力懇談会の「ガンマくん」と「ベータちゃん」を借りる事にしました。

 申し込みフォームに応募して、数回のメール交換の後、貸していただく手続きが終わりました。(平成23年度より個人への貸し出しはできなくなったそうです)

 以下、次回に続く

|

« 放射能ってどんなもの?(その4:測定器入手) | トップページ | 放射能って?(その6:届きました「ガンマくん」と「ベータちゃん」) »

放射能関連(3.11前)」カテゴリの記事

機器:Terra-p」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能ってどんなもの?(その5:測定器を借りる):

« 放射能ってどんなもの?(その4:測定器入手) | トップページ | 放射能って?(その6:届きました「ガンマくん」と「ベータちゃん」) »