« Terra-p 4号機登場 | トップページ | PolimasterのPOLISMARTⅡ(PM1904)を買う »

2013年12月 8日 (日)

Terra-p(英語版)の箱

1  今回購入した我が家の4号機ですが、流石に英語版なので箱の表記も英語でした。

 Terra-pはβ線が測れる測れないで諸説ありますが、箱の表記の「Evaluation of surface contamination」からは、「物体の表面にβ線源が付着してるか否かは、Terra-p本体裏のカバー(鉛の板)を外して反応が増えるか否かで…目安にはなりますよ」程度で良い様に思えました。

 「数値的に掴めないなら測れていない」と判断するのか、「多少でも汚染を疑われるならば避ける」で判断するのか、それぞれの立場で評価は分かれるのでしょう。
 私の場合は「数値的な厳密さや調べる好奇心」よりは、「自分で感じる事の出来ない放射線の危険から身を守る」に主眼があるので、β線源の汚染の可能性が分別出来れば、十分に用は足りてると思っています。

 ちなみに、箱に記載された住所は「Ukraine 79026,Lviv,33 Volodymyr Velyky str.」で、割と落ち着いた町に思いました。

↓↓正面のビルの壁上部に「ECO-TECT」って書いてあります。

大きな地図で見る

 チェルノブイリからは、「南西に500kmちょっと」と言う辺りの町です。福島第一からなら、東京と言うより名古屋的な位置ですね。

|

« Terra-p 4号機登場 | トップページ | PolimasterのPOLISMARTⅡ(PM1904)を買う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

放射能関連(3.11後)」カテゴリの記事

機器:Terra-p」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Terra-p(英語版)の箱:

« Terra-p 4号機登場 | トップページ | PolimasterのPOLISMARTⅡ(PM1904)を買う »