« No5:床下の壁 | トップページ | No7:畑と味噌作り »

2006年3月 2日 (木)

No6:煙突から

entotsukara 我が家のログハウスに取付けた薪ストーブは、費用の面で安い煙突を取付ける事になりました。煙突のメンテも安い煙突なら自分でホームセンターで何とかなる的に思ってこだわりませんでした。
 その結果は将来改めてご報告するとして、先日煙突から茶色の液体が落ちているのに気付きました。もうお気づきの方もいるとは思いますが、どうも「木酢液」と呼ばれている液体の様です。
 薪ストーブは薪しか燃やしていないので純粋な木酢液!と期待して、煙突の下にバケツを置いて暫く(約十日程)放置すると結構溜まりました。
 これはこれで使えそうに思いますが、こんなに取れるものか不思議に思っていたら、単純に雪や雨も一緒に溜まっていただけの様でした。希釈する手間は省ける様ですが、本当に木酢液として収集するには何らかの工夫が必要な様です。

|

« No5:床下の壁 | トップページ | No7:畑と味噌作り »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

ログライフ(生活)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No6:煙突から:

« No5:床下の壁 | トップページ | No7:畑と味噌作り »