« 床下の構想中(その2:バーカウンタ) | トップページ | 造作作業の道具 »

2006年4月23日 (日)

No10:続床下工事(壁造作その3)

Kaben2_1 先日は現地一泊の工程だったので、僅かに壁造作をして残りは現地の計測をして終わりました。ライティングダクトも付けてみましたが、消費電力と耐久性を考えて白色のLEDにしたものの写真では青みがかってしまいました。演色性能には多少問題があるのかもしれません。

 今まで設計図面を見ながら構想を考えていましたが、現地を計測してみると、結構思い込みに気づかされます。袖壁の出幅も通り心から60cmだったので単に60cmと思い込んでいましたが、コンクリートの厚さと断熱材の厚さで実際は45cm前後でした。
 中央部分の大引も20cm高さの鉄骨と思っていましたが、実際は25cmだったので床上の最小寸法は155cm程度でした。低さが気にならない調度品や何らかの工夫が必要な様です。

後日追記)保存庫部分などの経過はコチラ。&、隠し部屋部分の経過はコチラをご覧ください。

|

« 床下の構想中(その2:バーカウンタ) | トップページ | 造作作業の道具 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

床下工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No10:続床下工事(壁造作その3):

« 床下の構想中(その2:バーカウンタ) | トップページ | 造作作業の道具 »