« 除湿器の増設タンク(No:39)続き | トップページ | No42:台所のカビ »

2006年9月 8日 (金)

床下の構想中(その3:隠し部屋)

 前回の記事は本当は今日アップしようと思っていたのですが、つい?勢いで掲載してしまいました。記事用の素材の準備が間にあわないので、今回は現況から。

Nj1 床下工事の当初の構想を実現すべく努力して来ましたが、最後の隠し部屋の方も、そのスケルトンが出来上がって来ました。
 壁面用に残して置いた壁板(我が家のログメーカーではVマチックと呼んでいた様子)も在庫を使い果たし(多少計算がずれて不足してしまい、別の何らかの方法で壁面の化粧を考えなくてはならなくなりましたが)壁材を保存していた空間が空いたので、一応空間として使用出来る状態にはなりました。

Nj2 そこで出てくるのがデティール…つまり細部のデザインです。隠し部屋の扉は勿論の事、作り込む内容(オーディオ用のラック、バーカウンター、レコード等の棚、本棚など)の詳細を考えていかなくてはならなくなってきました。
 部屋等の大枠の造作と違い、稚拙な技術でも粗の目立たない様な細部構成にしないと、最後の完成まで辿り着けずに志は立派なものの…結局は構想倒れに終わってしまいそうな感じです。

 

プロの言う「いい塩梅」って具体的には難しいものですね。

後日追記)保存庫部分などの経過はコチラ。&、隠し部屋部分の経過はコチラをご覧ください。

|

« 除湿器の増設タンク(No:39)続き | トップページ | No42:台所のカビ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

床下工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床下の構想中(その3:隠し部屋):

« 除湿器の増設タンク(No:39)続き | トップページ | No42:台所のカビ »