« No55:プロジェクタースクリーンの設置 | トップページ | 隠し部屋の扉 »

2006年10月15日 (日)

未済工事

Misai 床下工事については、壁1面と隠し扉が依然残っています。とりあえず中断した理由は、在庫の端材を使い切った(計画性の無さを露呈)からで、当初はこの部分だけ別の材料を使えば…程度に考えていました。
 いつもの通り困った時のネット検索で探してみたのですが、流石はフリージアホーム…物の善し悪し(節の有無や板厚等、様々な意見はありますが)は別として、製材工場から建築工事施工まで全て自社製の為か?同等の壁材はすぐには見つかりませんでした。デザイン的に類似商品を選んでも、類似は類似で明確に区分出来ないと何か違う?と言った違和感が残る様な気がします。
 そこで半年ぶりに建築当時の担当者に電話をしてみました。お元気そうな声で快く資材担当の方を紹介してくれました。費用面では材料寸法の関係もあり、配送の費用含めて後日改めて返事を貰える様ですが、現地への配送が来月の連休に間にあえば念願の年内完成に一歩近づきそうです。

後日追記)保存庫部分などの経過はコチラ。&、隠し部屋部分の経過はコチラをご覧ください。


|

« No55:プロジェクタースクリーンの設置 | トップページ | 隠し部屋の扉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

床下工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未済工事:

« No55:プロジェクタースクリーンの設置 | トップページ | 隠し部屋の扉 »