« トラックバックの掲載基準について | トップページ | No58:DLPプロジェクタ »

2006年11月 7日 (火)

No57:井戸水の水質検査(結果)

 前回の週末ログハウスは3週間ぶりでしたが、地元自治体主催の井戸水水質検査の結果が届いていました。期待と不安混じりに開封したのですが、今回の結果からは飲用に対して支障ない旨の判定があり一応安心しました。

 検査の内容は、井戸の一般事項(PHや濁度、細菌など)に追加のオプションで有機溶剤(トリクレンなど)と農薬(付近の果樹園で使用しているもの中心)で、費用は一般事項と有機溶剤のオプションが各約5千円で農薬関連が3万円弱で、総額は4万円で僅かにオツリが来る感じでした。
 もしも、井戸水として全ての検査を行うと50項目以上になり検査費用も多額になる様に聞いています。その点では地元自治体の検査なら、地域ごとの傾向に合わせた検査内容が見繕われているので、多分割安だった…(そう信じたい)と思っています。

 以前に市販のパックテストを試しましたが、名目が一致するものがPHしかなく?? PHについては、全く同一の判定結果になっていました。内容的には同じ検査項目もあり検出限界以下という点では一致はしていましたが、精度はそれぞれの試薬による様なので、数値的な単純比較で詳細を捉える事はあまり意味を持たない様に思えました。
 ただ、大まかな傾向を知る為には、市販の試薬も十分に価値があると判定結果を見ながら思いました。

|

« トラックバックの掲載基準について | トップページ | No58:DLPプロジェクタ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

ログライフ(生活)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No57:井戸水の水質検査(結果):

« トラックバックの掲載基準について | トップページ | No58:DLPプロジェクタ »