« No57:井戸水の水質検査(結果) | トップページ | 一部ジャンル分けについて »

2006年11月 9日 (木)

No58:DLPプロジェクタ

 結局DLPプロジェクタを購入しました。流石に電動100インチスクリーンを使って影絵で遊んでいても…勿体なく思い…今とりあえず購入出来る範囲でとの条件からMITSUBISHIのハイビジョン対応品(といっても720Pでフルスペックではない)にしました。11万円強…今回は分割払いになってしまいました。

06110901 さて、インプレッションは「予想外に満足」でした。
←左の写真では(実際の映画の上映中にすると無断使用になりそうなので)自分の撮影したデジカメの写真を投影しています。(デジカメの写真の場合、我が家の機種では縦横比が2:3の画像のためプロジェクタの9:16では横方向両端の一部が使われていません)

 「予想外」を付けた理由は、当初フルスペックハイビジョンではないので、もうすぐ値崩れ予想(既に崩れている?)の製品群からの購入したからで、1080iではなく720P物との引け目がありました。

 しかし実際のところ我が家では、地デジはエリア外で受信出来ず&パラボラを付けていないので衛星放送も無理な為、480P相当のDVD等を上回る画質のメディアを持っていませんでした。
 このプロジェクタを買うまでは、最近発売されたフルスペック物のプロジェクタ(約35万前後)にするか?いろいろ悩んでいましたが、実際には見る物自体を持っていなかったのです。このため、とりあえずDVDの480Pをアップコンバートして720Pで表示して見ているのですが、この場合は無理無理1080iにアップコンバートしたって元が元なので表示に大差はない様です。
 結局、我が家の今持っている機材の範囲では、720P程度の表示能力でも支障は無かった様でした。でも、この程度の表示であっても一年前なら30万以上はしていたはずです…。来年の今頃にはフルスペックハイビジョンが、相当安くなっているかもしれません。

 暇を見つけては、色々とDVDやコンピュータからのaviファイル等の映像を見ましたが、基本的にネイティブの1080iを見た事がない私には、最先端との比較の基準も無く、ただ見て…ただ素直に「予想外に綺麗」と思ったのが正直なところでした。

 折角の現地滞在中だったのに、床下工事を忘れて映画を見続けて…。工事は暫く中断見込みです。
 
 

|

« No57:井戸水の水質検査(結果) | トップページ | 一部ジャンル分けについて »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

床下工事」カテゴリの記事

ログライフ(生活)」カテゴリの記事

オーディオ・ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No58:DLPプロジェクタ:

« No57:井戸水の水質検査(結果) | トップページ | 一部ジャンル分けについて »