« データロガーの追加購入 | トップページ | No65:天井扇の設置 »

2006年12月24日 (日)

国際貨物の追跡サービス

 昨日の記事の続報ですが、FedExのサービスとGoogleマップを組み合わせると結構楽しめます。
 21日の昼過ぎにFedExは配送の注文を受けた様で、午後4時過ぎに米国ニューハンプシャーのLONDONDERRY(←是非?航空写真で拡大して見てください)に集荷された様です。その2時間後には集荷地を出発し、直線距離で約400km移動して22日午後7時過ぎにニュージャージーのNEWARKに到着し、翌23日の午前5時前にNEWARKを出たとの報告です。ニューヨークは目と鼻の先なので、この後は飛行機かな?何て思っています。
 FedExの予定では26日の午後6時(何もトラブル無い場合)に配達予定になっています。

 配達されるまで、その時々の場所をGoogleマップの航空写真で見ながら、輸送料の約50ドル分は楽しんでみるつもりです。

追記)当然と言えば当然ですが、記事中の時間表示は全て現地時間です。Googleマップの位置は、追跡サービスの記事に基づいて表示した後、付近を検索にキーワードを入れて指定してあります。住所から指定してもどうも、道路上しかポイントされない時が有る…感じです。  さっき改めて追跡サービスを見たら、23日午前7時過ぎに約5500km弱移動して「ANCHORAGE, AK 」に到着し、12時前に次の経由地に向けて出発したとの追加記事が入っていました。

二追)その後24日午前10時過ぎに再びアンカレッジを出発したと言う記事がアップされ、25日午後12時前に「NARITA-SHI, JP」で通関中、同日午後2時半「貨物リリース(通関許可済み)」になりました。

|

« データロガーの追加購入 | トップページ | No65:天井扇の設置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際貨物の追跡サービス:

« データロガーの追加購入 | トップページ | No65:天井扇の設置 »