« 鹿児島&屋久島旅行(鹿児島市内観光:その2) | トップページ | 鹿児島&屋久島旅行(屋久島2日目:その4) »

2009年8月 6日 (木)

鹿児島&屋久島旅行(屋久島1日目:その3)

第3日目(7/21)
Img_4707  いよいよ屋久島に向けて出発の日、朝から曇り空の鹿児島市内でした。ホテルの窓からは前日の朝に登った城山の展望台が見えていました。

 我が家の参加した鹿児島市内の旅行会社が企画したツアーでは、朝9時過ぎに高速船は鹿児島港を出港予定で、8時半までには高速船ターミナルに集合という指示でした。

 子連れの行動だったので1時間以上の余裕を見て、7時には市内中心部のホテルを後にしました。それでも、高速船ターミナルに着いた時には、2社ある高速船の船会社が交互に船を出している事や。先発の船に乗る人など早朝から混雑していました。

Img_4778 Img_4796  旅行会社の手続きを終えて、乗船するまで当面やる事も無かったので海を見ていると、乗船予定の船が入港してきました。高速船を直接見るのも乗るのも初めてだったので、大人気も無く子供達よりハイな気分になっていた様でした。

Img_4807  実際の高速船に乗った感覚では、浮き上がるのを感じられませんでしたが、波と無関係に滑る様に進む感覚は、私には気持ちよく感じられました。

 船が湾から外海に出ると、波の様子も大きく変わり、時折ふっと落ちる感覚に上の娘は多少酔っていた様でした。下の娘の方は出航早々から、姉と窓際の争いで拗ねている内に寝てしまい、高速船の船旅は殆ど寝て過ごしたので船酔いには無縁でした。結局その後は、上の娘も、ひと眠りしている内に屋久島についてしまいました。我が家の娘達は「海にそびえ立つアルプス」と言われる海上からの屋久島の姿も見ないまま、屋久島の宮之浦港に入港し、急に起こされて半分寝ぼけたままの屋久島上陸になってしまいました。

 上陸後、早速、予約してあったレンタカー会社に手続きに行き、レンタカーで同じ宮之浦地区にある宿泊先に挨拶に寄った後、翌日の下見を兼ねた屋久島1周のドライブに出ました。

Img_4819  屋久島の北に位置する宮之浦地区から東側の方向に進み、安房地区を通過して南下し、屋久島南部の平内の海中温泉の近くまで行きました。

 温泉の近くまでは行ったのですが、子供達の反対に遭い諦めて、とりあえず次の目的地だった観測候補地の栗生地区(屋久島南西部)まで進みました。ここまでの行程は、良く整備された道で、渋滞さえ起きなければ恐らく何の支障もないルートに思えました。

Img_4820 栗生地区では、小学校の校庭と海水浴場の砂浜が指定観測場所(左写真赤枠内)になっていました。周囲に建物が少なく見通しが利く事と、我が家の子供達は海の経験が少なかったので、海でも遊べる砂浜の方を候補にしました。

 

 その後は、栗生地区から更に西に進み、世界遺産の範囲を抜ける林道を通って屋久島北西部の永田浜に抜けました。林道は全て舗装路になっていました。宿泊地の宮之浦地区から栗生地区へは、西回りに林道を抜けた方が距離が短いのですが、1車線の林道は、車の避け合い出来ない部分や見通しの利かないカーブも多くあり、東側経由での移動する方が現実的に思えました。

Img_4823  永田浜では、ウミガメの産卵場所と言われる海岸に出てみましたが、風が強く波も荒く海遊びの感じではありませんでした。

 子供達も車で寝てしまった事もあり、永田浜から更に北上し、約2時間かけて屋久島を一周して宮之浦地区に戻りました。

Img_4840  子供達にお昼を食べさせると、「ウミガメの砂浜に行ってみたい」というので、再び、永田浜に戻り暫くの間、水遊びをさせていました。

 その日は、本番前日と言う事もあり、早めに切り上げて宿に戻り、親子ともに早く休みました。

|

« 鹿児島&屋久島旅行(鹿児島市内観光:その2) | トップページ | 鹿児島&屋久島旅行(屋久島2日目:その4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島&屋久島旅行(屋久島1日目:その3):

« 鹿児島&屋久島旅行(鹿児島市内観光:その2) | トップページ | 鹿児島&屋久島旅行(屋久島2日目:その4) »