« 2010年3月 | トップページ | 2013年10月 »

2010年6月の5件の投稿

2010年6月13日 (日)

ご無沙汰しました

Img_1653_20100529_085420

 本当にご無沙汰しました。

 昨年の年度末から今年の年度始めまで、仕事上で今まで経験しとことない多忙な日々が続いていました。
 その時々の、それぞれの日常行事はこなしていましたが、ブログの更新までの余裕の取れない日々でした。

 今も一部…おそらく夏過ぎまで、この忙しさも尾を引く様な気がしますが、とりあえず、年度末と年度始めが落ち着いて来たので、徐々に復活させて行こうと思っています。

 今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

第5福竜丸

Img_0530

 先日の放射線関連施設の見学以来?、放射能(≒原爆?らしい)に興味を持った上の子供が、「第5福竜丸」の話を聞いて来たので、東京都は夢の島公園の「第5福竜丸」の展示を見に行って来ました。

Img_0546

Img_0540

「第5福竜丸」の展示は、夢の島公園の隣に保存用の建物があり、常設展示がされていました。

 巨大な建物(遠目には、現代版の竪穴式住居?)の中に、漁船がそのまま運び込まれて保存されていました。

 船自体がどうこうと言う事はないので、船の中の内部は見学コースになっていませんでしたが、建物内に置かれた船の存在に、とても重大な何かがあった事を肌で感じていた様でした。

Img_0549

 建物の外には、「第5福竜丸」のエンジンの展示がありましたが、子供達には余り訴えかけるものはない感じでした。
 私には、このエンジンがあの大きな船体を推進させて行くと、考えただけで色々と細部を見て回りたい感じがありましたが、子供達は触れる訳でもなく早々に飽きてしまい公園での遊びに興味が向いてしまいましたが、今度時間があれば私一人で、再び時間をかけて見学に来てみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

ピアンタ購入

 いよいよ畑作シーズンですが、往復600kmの移動や基本的には2泊2日の滞在時間では、現地での畑作作業は、かなり負担(他のやりたい事が出来なくなる)になっていました。

Img_0604_2

Img_0637

 そこで、我が家でもプチ機械化農業に足を踏み入れる事にしました。そして、購入したのがホンダのピアンタ。

 もともと、いつかは耕耘機が欲しいと思っていましたが、そこそこ高価なことと、我が家で買える程度の耕耘機では…、など余計な心配もして購入には至っていませんでした。
 無理して高価なもの買っても置いておく場所がない。

 そんな中、ピアンタは、同じ能力の中では高価な部類でしたが、家庭用ガスボンベで動作することと、一般的なハッチバックの車なら畳んで乗せられる大きさと重さに惹かれて購入を決意しました。(本音では、自分一人で2泊3日の内に、畑起こしや肥料の混ぜ込み、畝作りとジャガイモの植え込み(約6mで3〜4畝)までの一式を、終わらせる自信がなかったからでした)

Img_0660

 さて、購入直後のインプレッションは、軸輪で耕す形式の為、畝の傾斜に取られる事や、土が耕されるまでは、割に機械が暴れるので神経を使う事が挙げられますが、今まで私の半日がかりの重労働が、僅か30分前後で大した疲労もせずに十分に終わってしまう事は驚きでした。

 勢い余って、まだ植え付けてない部分全部耕してしまっても、1時間弱で終わり燃料もガスボンベ1本で十分でした。

 正直私にとっては、ちょっと重荷だった畑作が、とっても楽になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

犬用運動ロープの設置

Img_0605

 

 我が家の犬も生後半年を経過し、いよいよ運動量も増えて来ました。
 それまでも、我が家の週末ログハウスに行く時には、流石に自宅で2泊留守番はさせられないので、一緒に連れて来てはいましたが、屋外には時折散歩に連れ出す位の状態でした。

 

 でも、折角の自然なので、我が家の子供達と同じ様に自由にさせてみても良い様に思いました。

 何か自由にさせておけないか?(リードでしっかり繋いでおかないと、すぐに迷い犬になるのは明らかだし…)

Img_0635

Img_0595

 そこで、運動用のロープを張る事にしました。
 起点にだけは支柱を立て、その時々の状況で様々な方向にロープを張れる様にしました。

 費用も安く済ませる為に、工事用のトラロープに滑車を付けて、犬のリードとはカラビナで繋ぐことにしました。

 結果として、自由に走り回れる様にはなりましたが、暫く自由にさせておくと、リードを自分の身体に絡み付けてしまうことが気になりました。
 どうも張ったトラロープと地面の高さが一定ではなく、トラロープの高さが低い部分で弛んだリードを引きずっている間に身体に絡ませている様でした。

Img_0631

 そこで、リードの一部をゴムで引き上げる形にしてみたところ、リードの限界までは力でゴムを引き延ばして行きますが、リードが弛む状況でもゴムの張力で引き戻されて弛まなくなり、リードを身体に絡める事も減りました。

 当面はこの形で遊ばせようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

狛むすめ?

Img_0715

 何を思ったのか?姉妹二人で「狛犬ごっこ」をしていました。

 何かルールや目的がある訳でもなく、ただ色々と狛犬の真似をしていました。傍から見ていて面白いので、そのまま見ていましたが…。

 こんな時も、良いものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2013年10月 »