« 第5福竜丸 | トップページ | 犬用運動ロープの設置 »

2010年6月19日 (土)

ピアンタ購入

 いよいよ畑作シーズンですが、往復600kmの移動や基本的には2泊2日の滞在時間では、現地での畑作作業は、かなり負担(他のやりたい事が出来なくなる)になっていました。

Img_0604_2

Img_0637

 そこで、我が家でもプチ機械化農業に足を踏み入れる事にしました。そして、購入したのがホンダのピアンタ。

 もともと、いつかは耕耘機が欲しいと思っていましたが、そこそこ高価なことと、我が家で買える程度の耕耘機では…、など余計な心配もして購入には至っていませんでした。
 無理して高価なもの買っても置いておく場所がない。

 そんな中、ピアンタは、同じ能力の中では高価な部類でしたが、家庭用ガスボンベで動作することと、一般的なハッチバックの車なら畳んで乗せられる大きさと重さに惹かれて購入を決意しました。(本音では、自分一人で2泊3日の内に、畑起こしや肥料の混ぜ込み、畝作りとジャガイモの植え込み(約6mで3〜4畝)までの一式を、終わらせる自信がなかったからでした)

Img_0660

 さて、購入直後のインプレッションは、軸輪で耕す形式の為、畝の傾斜に取られる事や、土が耕されるまでは、割に機械が暴れるので神経を使う事が挙げられますが、今まで私の半日がかりの重労働が、僅か30分前後で大した疲労もせずに十分に終わってしまう事は驚きでした。

 勢い余って、まだ植え付けてない部分全部耕してしまっても、1時間弱で終わり燃料もガスボンベ1本で十分でした。

 正直私にとっては、ちょっと重荷だった畑作が、とっても楽になりました。

|

« 第5福竜丸 | トップページ | 犬用運動ロープの設置 »

ログライフ(生活)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアンタ購入:

« 第5福竜丸 | トップページ | 犬用運動ロープの設置 »