パソコン・インターネット

2006年9月15日 (金)

トラックバックについて

 最近当ブログについたトラックバック(そう「ヤマダ電機価格コム」の件)なのですが、”ヤマダ電機が個人ブログにトラックバック付けるんだなぁ…”なんてボンヤリ思って見てました。でも、よく考えれば多分、個人ブログで「ヤマダ電機」と直接は関係無い様で、アフェリエイトか何かの目的で個人をなるべく消した形でブログを立てている様です。どこにも公式では??を臭わせる表記は無いし、無いのは作成者個人に関わる内容だけ…かな。
 ブログの立て方自体に特別ルールも無いので、特に問題がある訳ではない感じですが、「ヤマダ電機」の公式?なんて思う人も多そう…に思う(私だけかな?)ので、この点に於いてはフェアではない(多分誰も実害は無いので「詐欺」という程ではないけど)気もします。
 勝手に勘違いしている方がいけないのかもしれないけど、トップページのどこかにハッキリ書いておけば良いと思うのだけど…。当面は消さずに残して見ようかなとも思います。

 トラックバックはブログに広がりを与えるツールですが、難しい気もします。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

続きを読む "トラックバックについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

Googleイメージについて

 実は先週このブログの更新が進まなかった言い訳なのですが、googleさんに質問のメールを出したのですが、1週間過ぎても返事が来ません。元々全てに回答をするとも書いていないので、このまま返事は来ない様な気もします。
 今回はその質問に至った内容をお伝えします。

 このココログは、オマケでアクセス解析機能が付いています。その一つに当ブログに来て頂いた方の「リンク元アドレス」と言う機能があり、どこのサイトから来て頂いたのかリンク元のURLが出る様になっています。
 どの様なサイトにご紹介頂いているのか…ブログの制作側としては気になる所で割と気にしていました。が…先々週、立て続けにgoogleイメージ経由で当ブログに来て頂いた方がいました。「何故googleイメージから?」とリンク元をたどると…色々な写真の中に混ざって、見慣れた我が家のログハウスの写真がありました。

 どうして、そんな所に私の写真が(引用先のアドレスが併記されているとは言っても)掲載されているのか?正直驚きよりも戸惑いを感じました。
 私のブログはイメージ(画像)だけをアルバムの様に載せているのではなく、日常の様々な感想の本文と共に一体の著作物としてインターネットにアップしているつもりでした。
 その一部が勝手に引用されて、再編集され二次的な公開をされているとは…。かのgoogleで…。

 他の写真も見ているとgoogleのイメージ検索の画像は、インターネット上のサーバに保存されたファイルの中で、画像データだけがファイルの名称等で検索抽出され、同一ファイル名のページとして勝手に編集公開されている様です。
 もしも、ブログ上の画像ファイルに「誕生日」や「七五三」、「nyuugaku」などキーワードとなるファイル名を付けて画像をアップした場合には、アップした本人の自覚が無いまま不本意にgoogleイメージに個人の写真が二次公開(例えば、日常生活のブログで子供が勝手にお菓子を持っていった記事を書いたとして、子の顔写真を「dorobou.jpg」などで記事中に貼付けると、知らない所で「泥棒」として本物の窃盗犯に並んで子の顔写真が世界中に公開!?)されてしまう可能性があることになります。
 実際にかなりプライベートな感じの写真も結構公開されていました。

 googleイメージで検索をかける人の多くは、単に画像データとしての参照を目的としている場合が多い様に思われます。いくら著作権上の支障がある旨の注意書きを添えてあったとしても、天下のgoogleさんのやる事としては乱暴な気もしました。
 しかも削除依頼をするには、紙面で著作者自身である事を明らかにして合衆国憲法?に基づいた削除要求(要は「書面(日本語版にはメールとも一言書いてはあるが)に書いて米国本社に国際郵便か、国際電話でFAXする様に」とのこと)をしなければならない様です。…。勝手に無断で転載されているのに…。

 とりあえず私自身には、画像について注意するきっかけになりました。皆さんも十分ご注意ください。

続きを読む "Googleイメージについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

元祖電力線通信?

 最近電力線通信が話題になっていますが、我が家(都会の借家)では配線を部屋を繋いで設置する造作が難しかった事もあり、無線LANで対応しています。
 ただ、DHCPやWEP、MACアドレスの設定など対策を重ねて行っても、結局は暗号変換でもしない限り盗聴や傍受など不安は残ってしまいます。
 こんな辺りには当面電力線通信を採用する意味はある(と言っても、無線通信に障害が出るとクレームもある様なので結局は対策になっていない?←障害が出る位なら傍受可能かも)様に思われます。

 ところで、今から10年近く前に電力線通信が実現してたの知ってましたか?

20011  当時から、たまに家庭内のインターホンにも電灯線経由の製品があった様に記憶していますが、この機械(写真)は当時モデムと電話線を繋ぐのにコンセント経由で接続を可能にしていました。
 一度初期設定で親機と子機を同一のテーブルタップにさして登録作業をすれば、親機と子機はコンセント経由でFM電波による通信が出来ました。NTT引込み口近くのコンセントに親機を付けて電話線を親機経由で電話機に繋いでおけば、コンピュータのモデム出力を最寄りのコンセントにさした子機に送るだけで、親子間でコンセントから電灯線を介して通信し、NTT回線側に送受信できました。勿論、子機側に電話機を繋げば電話も可能でした。

 流石に通信速度は2400bps程度が限界だった様に記憶していますが、一時は便利に使っていました。1階の電話に挟んでおけば、無線LANのない時代に2階のコンピュータからコンセント経由でアクセスが出来ていました。

 あまり流行った様にも思っていないのですが、ナカナカの優れもの?で現在でもBSデジタルテレビの回答を送信する場合に使えてはいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

googleマップって便利

 以前に国際宅配サービス(Fedex)を利用した時に、荷物の追跡サービス得られた地名をgoogleのマップを使って航空写真に変えて見て、その便利さに驚きました。荷物の集配所のありそうな建物が分かるのですから驚きでした。ただ…その分、アメリカの商品発送側が、同じ様に届け先を調べていたら少し気持ち悪い感じもしていましたが。

 さて、アメリカのニューハンプシャーを出発した荷物が、ニューアークからアンカレッジ経由で我が家に届くまで、その表示される現在位置の住所をgoogleマップで置き直していたのですが、実はFedexから来る住所は結構アバウトでした。勿論、情報の性格上細かい住所まで無くても用は足りるのですが、航空写真の詳細さに比較してみると、とても写真上の位置を確かめられるものではありませんでした。
 そこで使っていたのが付近の検索サービスでした。一旦表示させた位置を中心に付近のFedex営業所を表示させて、具体的な位置を見ていました。

 私のgoogleマップの利用法はここまでで、これでも遊んでいる分には十分に現代社会の便利さに驚きを感じていたのですが、先日友人が都内の用事先に出かける時に、かのgoogleで付近の道の広さを見たり、用事先近辺のコインパーキングをメモって出かけていました。遊びだけでなく、結構実用的!改めて見直しました。 

googleマップって便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

No80:オークションで遊ぶ

00000_1 先日オークションで落札した小物です。
 
 殆ど用は為さないのですが、子供には異様な雰囲気が何故か好評?で、結構飽きずに見ています。
 このランプは手をかざすと手の方に火花が寄って来るの(と言っても何ら刺激もない)ですが、どうも放電の関係からオゾンを出す様で、かざしていた手からは静電気(その他では、昔のコピー機やテレビのブラウン管と同様)の時の独特の匂いを感じます。
 これが本当にオゾンなら除菌や脱臭にも使える様で、もしかしたら一石二鳥かも…と、ちょっと期待しています。

0000_1 オークションに手を出す様になったのは、年末に子供のスケート靴を探したのがきっかけで、ついでに自分のスケート靴も新品でありながら420円(送料別)と言う破格で入手できた(よく見ないで買って、スピードスケート靴が届いてビックリ…今時は踵の上がらないスピードスケート靴は安いのかも…)からでした。
 その後、室内のラジコンヘリコプタ(約3000円)、100円ライター100個(約3000円)、電動たこ焼き器(約900円)、LEDヘッドランプ(約400円)、車内用ACコンバータ(約2000円)などなど(いずれも新品で送料別←1個で送ると送料が大きいので2〜3個まとめて送ってもらっている)、この数ヶ月で結構楽しめました。やはり最後の10分が勝負で、今回の放電ランプ?も約1500円弱で落としました。
 
 勿論、失敗した事もあり「LEDヘッドランプ」の時は、最後に競り負けそうだったので予備に時間を変えて別のオークションに平行して2件入札しておいたら、その後誰からも入札がなくなってしまったので300円〜600円代までで、全く同じLEDヘッドランプを合計3個も購入する事になってしまいました。
 相手の出方が分からない分、まじめに狙うと奥が深いです。
 
 ただ、オークション所謂通信販売なので、詐欺や販売先の倒産等など、様々に不安もあるので基本的に代金引き換えで入手する様にしています。品質も心配なので(初期不良は場合に依っては諦めると割り切って)新品を主に落とす様にしています。
 
 最近続けて世話になっている「倒産百貨店」は、結構狙い目ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

ヤフオクさん…回答になってないです

 このところ、オークションに結構お世話になっています。と言うのは、出品する側ではなくオークションで落札するだけの話ですが、低額商品の金額の見切りに(ちょうどいい金額で落札出来るか?)駆引きがあり、寝る前のひと時微妙なやりとりを楽しんでいます。一方で、大した用も無い小物も増えてしまってはいますが…。

 そんな中で、これまた最初は金額だけで選んだ?オークションがありました。1円入札からなので、もしも落札したら子供のオモチャかな?と思っていた所、突然「Yahoo!オークション - オークションの取り消し:◆倒産百貨…」と言うメールが届きオークションは終わってしまいました。
 
 折角、トップをkeep出来ていたのですが、何か事情があれば仕方ないと思いました。ただ…、届いたメールには「取り消しの理由等は当該オークションの詳細ページをみてください…」、「出品者側の操作で取り消した…出品者からのコメントを見て欲しい…yahooオークションは出品者が取り下げた理由は調べられない…」Msg01(いずれも要約)などの記載がありました。
 念のためオークションの詳細ページ(コメントは随分下の方:左画像はコメント部分のみ)を見ると、要は「yahooから取り消し依頼を受けた…」とのこと。

 正直な所多少過熱気味で値を上げてしまったので半分ホッとしましたが、人の楽しんでいたオークションに横やりを入れるとは…とも思い、天下のヤフオクに「メールの案内通りに詳細ページを見たら、ヤフーオークションから取り消し依頼で削除したと書いてある…」「なぜ取り消し依頼を出したのか教えて欲しい…」と言う内容の質問メールを出しました。

 googleの時は返事が来なかったのでyahooからも来ないかな…と思っていましたが、忘れかけた頃に返事が来ました。しかし…、その内容は当方のメールを読みもしなかった様な返事(機械的にコンピュータで自動返信されていたなら仕方ないとも思えますが…)でした。

 yahooもgoogleと同様に質問に関しては当てにならないと思いましたが、yahooのオペレータさん通してこの返事では、返事出さない事もあると明示して無視するgoogleの方がまだマシかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

余命宣告10年?

 さっき@niftyの記事を見ていたらロイターの配信した「あなたの寿命「計算」します」と言う記事が出ていた。早速紹介されていたウェブサイト(英語ですが操作は簡単)で計算してみると、死亡予定日?は「Saturday, November 18, 2017」…。
 余命が10年?? 良くあるパターンで、設定を多少ずらしてもう一度試してみても似た様な数字に…、正直遊びとは言っても結構重かった…です。普段の日常で、割と気ままに過ごしている生活に反省しました。重い気持ちのまま、家族の分も試してみると結構まだまだ余裕がありそうです。
 せめて家族は心配なくて良かった…何て思いながら、再び自分の計算(我ながら執着している自分に気付いた)してみると、今度は30年以上に…??

 このウェブサイトの計算では、性格で「pessimistic:悲観的」を選ぶのと「normal」や「optimistic:楽観的」を選ぶのでは随分と結果が違う様です。私の場合は、「どちらかと言えば楽観的ではない」程度で選んだ「pessimistic」が災いしていた様です。「sadistic」を選んでみると既に死亡予定日は過ぎていて「I am sorry, but your time has expired! Have a nice day.」とのこと。

 人生楽しく、気楽に生きて行くのが良い様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

@niftyのトップページはスゴイ!

Nn_1  実は昨日@niftyのトップページに載りました(左画像中のブログの欄)。当初、そんな事には全く気付かず、いつもの様にアクセス解析を見てみると、普段は見かけない「@niftyのトップページ経由で来て頂いた方」が結構多くいました。
 なんで@niftyなのだろう?とトップページを見ていましたが、ブログの紹介欄がある事を知らなかったので、一般ニュースのタブの裏に話題のブログ欄がある事に気付く迄には、結構時間がかかりました。この話題のブログ欄で昨日の記事が3位に紹介されたのが、今回のアクセス数急増の理由でした。

Jj_1_1  このトップページ掲載効果で昨日の24時間では、ユニークなアクセスで700、総PVで1100を超えました。
 通常当ブログでは、24時間のユニークなアクセスで30前後、総PVで70〜90位なので、その効果は絶大と言えます。ブログを書き始めて1年ちょっとですが、1分に1アクセスはある感じでアクセスカウンタが増えて行くのは経験した事がありませんでした。
 
Kr_1_2  流石に今日は落ち着きを取り戻していますが、今日はココログのランキングのページの方で、昨日の48位だった(左画像)と紹介されていました。

 たまたま@niftyが取り上げた故の出来事でしたが、来て頂いた皆さまには失礼の無い様に一層の努力を重ねて行くつもりですので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

ETCの通勤割引について

 もう何回も書いているのですが、高速道路料金が半額になるETCの「通勤割引」には、いつもお世話になっています。高速道路の利用時間が限られてしまいますが、出入りの時間帯だけの話(中央道の八王子ICー韮崎間IC(98.6km)の朝を例に挙げれば、適用条件が「朝6時から9時のゲート通過」だけなので、5時前に八王子ICで入って韮崎ICを6時過ぎに出る利用から、9時前に八王子ICから入って10時過ぎに韮崎ICを出る利用まで間は適用可能)なので結構使い勝手はいいです。
 実際、韮崎のICでUターンがてらIC外の路肩に駐車して携帯電話で話している間でも、かなり多くの車が料金所で出てすぐにUターンして再び高速に入って行きます。100kmちょっとの距離の移動なら、複数枚のETCカード使うまでもなく100km以内分を「通勤割引」で半額にする方が、残り区間の利用が通常料金でもトータルでは安価になるのでしょう。

 さて、その通勤割引ですが100kmを超えると無効になるので、結構距離を気にして走っていました。
 そんな中でNEXCO(例の日本道路公団が民営化で分割した会社)のホームページに便利なツールがある事に気付きました。中部以西のエリアの人には常識だったのかもしれないのですが、NEXCOの中日本西日本のホームページには通勤割引のシュミレーションページ(NEXCO中日本西日本)があるのです。

 私は自宅が関東で主な行動範囲がNEXCO東日本のエリアだったので、東日本のページに見に行っていたのですが「通勤割引」は探すと料金表が出てくる位で、IC間の距離を調べて100km以内を見つけていました。
 ところが中央道を調べてみる時に、エリアがNEXCO中日本になっていたので、そちらのページを探して(同じ高速道路の会社なのだからトップページに相互リンクがあっても良いと思う…)見てみると、起点を指定すれば瞬時に「通勤割引適用範囲」が分かります。これなら事前にちょっと試しておけば、距離を気にしながら走る必要がなくなります。

 元が同じ道路公団なので、NEXCO東日本のページを見ただけで全体を見た感じになっていましたが、NEXCOの中日本や西日本は東日本のページとは印象が違っていました。むしろ、中日本と西日本が似ていて、東日本が独自性を出している様なのですが…個人的には東日本のページの方が不親切な感じがしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

最近買った物(USB充電池)

 先日ですが、あるブログを見ていたら、「USB_Cell」と言う充電池を見つけました。記事は昨年の秋の記事で、情報速度の速い現代では時期的にちょっと前の話と言った感じでしたが、気になったのでリンクを辿って英国のメーカーのサイトを見てみました。

 一歩遅れた話にも少しは良い事がある様で、昨年秋時点では日本への発送は行っていなかったらしい直販ページには、送り先に「Asia(Japan…」の選択肢がありました。
0000056100001 000066 送料が多少気にはなりましたが、以前のFedexの時の記憶があったので試しに購入してみる事にしました。
 カード払いで手続きは十分程で全て終わり、翌日にはメーカーより「本日発送した27日までに届かなければ問い合わせて欲しい…」と言った内容のメールが届きました。 100003 100002 後で伝票の番号でも教えて貰ったらgoogleマップで追跡遊びをしようと思っていましたが、2日…3日と過ぎて行き…「27日に届かなかったら連絡…」との指示があったので「27日過ぎるまではメール出せないなぁ」と思っている内に、(メールを貰ってから)6日目の25日には郵便ポストに封筒が届いてしまいました。何の予告も無く届くとは、ちょっと拍子抜けでしたが開封してみると、注文の品は無事に送られて来ていました。
 
 実際のインプレッションは…電池でした。…、普通に使えます…。
 
00002 00001_1  目的も考えずに購入したので、今回はちょっと微妙でした。確かにUSBで充電出来るのは便利だし、キャップかぶせて単3電池として使えるし、そのまま単3用の充電器(Ni-MH用)でも充電は出来ます。
 ただ正直な所、充電するのに「USBで充電出来て良かった!」と思える状況は、そんなに多い感じがしないのも事実です。普通は、充電するならば充電器よりパソコンの方が手軽…な訳はないでしょう。使い道を考えなくてはならない感じです。

 ちなみに送料込みで2本で2500円前後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)