各ログ材には工場加工後に記号がふられていて、この記号に基づいて積み上げられていきました。