スピーカーケーブル取り出しボックスの穴開けが残っていますが、壁上部の配管を目安に後から穴を開けました。
 この時点で床下の他の部分同様に、床コンクリート面に水性の一液硬化型の塗料で塗装しました。