結局視聴位置の後方上部に設置することになりました。この方法ならスクリーンの正面殆どがそのままで試聴可能エリアになります。元々がレンズ軸より3m半で約45cmずれて投影されるので、上に置く場合には本体の上下を逆にして上から下に映像を投影させる事になりました。

 検討の詳細は→コチラ