隠し部屋に横切る問題の大引きです。
 当初は、床下の利用は積極的でなかったので気にも止めていませんでしたが、4m×5mの床中央を支えるため、高さ25cmの鉄骨製の大引きが設けてあります。
 当然と言えば当然ですが1階の床を支えるため、鉄骨は床より鉄骨の高さ分下がることになり、実際に部屋として使う様に考えている現在では頭をぶつける(180-25=155の空きしか無い)障害物になってしまいました。