電気工事をする前ですが、一応形の出来た状態です。

 棚を支える?棒が把手代わりです。本当は、把手代わりの棒が付いている棚板の下には、小物入れの扉を付けようと思っていたのですが、この時点で、扉の自重は35kgと予想外の重量になり断念。


別アルバムに続く ⇒ 隠し部屋の造作