« お香復活 | トップページ | フォトギャラリーを更新して行きます »

2007年2月18日 (日)

プロジェクタで壁に投影

 最近たまにですが、スクリーンを使わずに壁に投影して見ている時があります。

0011  その理由の一つは、何となくカジュアルに音楽を楽しんでいる時に壁に絵があると、これもまたいい感じ(自己満足!)と気に入っているからです。
 最近のプロジェクタは光量があるので、約10畳(天井は低いですが)で100W白熱灯3灯の照明使用時でも、直射光が当たっていなければ支障無い(逆に映像に気を取られなくて良い)感じです。音楽にも依りますが洋画の映画がいいと思う時が多い…と思います。

0013_1  もう一つの理由が、地デジでニュース見ている時等の基本的にスクリーンで見なくても…と思える時があるからです。砂壁などモノトーンなら基本的に支障無いですし、木壁でも映像に動きがあると木目も余り気にせずに見る事が出来ます。
 もっとも、人の顔のアップではホクロと見分けがつかない時もありますが、少しでも動いていれば当然見分けられます。

 いずれにしても投影光が目に入るとキツいので、人の動線と交差しての投影等、実際の使用では結構使える場面が限られるとも思うのですが、上手く工夫すればパーティー等の演出など、プロジェクタの何かオシャレな使い方(何も100インチで投影しなくたっていいと思う)があるかもしれません。

|

« お香復活 | トップページ | フォトギャラリーを更新して行きます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクタで壁に投影:

« お香復活 | トップページ | フォトギャラリーを更新して行きます »