« 隠し部屋の扉造作開始 | トップページ | リトルジャマーの登場 »

2007年3月25日 (日)

隠し扉の造作(その2)

30012  先週末から造作を始めた「隠し扉」。
 隠し部屋の必須アイテムなので、今週末も遠路はるばる週末ログハウスに造作しに行って来ました。

 

30013 構想から1年近く…懸案だった「隠し扉」でしたが、細部の調整は終わっていませんが形だけは出来て来ました。
 これで「隠し部屋」と呼べる形にはなった気がします。

  

30014  隠し部屋としては、まだ内部の壁(残り1面)や、本棚、レコード・CD置き場など、造作の宿題は色々と残っています。しかし何分素人…、実際に造作開始しないと具体的な構想や構造がまとまらず、細部の詳細は殆どが現場合わせで作っています。今の所いつ完成するのか見当もつきません。

 行き当たりばったりなので手戻りも多く、もしも、もう一度作るなら今度は要領よく造作出来そうな気がします。

3001130010  今回の隠し扉…重さは何と扉部分だけで35kg弱になってしまいました。蝶番の取付け部分が不安だったので、通常上下2カ所で1組なのですが、2組み付けて扉を支えさせています。
 蝶番は3個付けると真ん中は効かない(一番上と一番下の2枚で力を分担してしまう)という話もある様なので、2組の蝶番を付けた所で実際は効果ないのかもしれませんが、余計に付けた分気持ち的には多少楽になりました。

 作ってみた結果からですが、「戸棚を隠し扉に…」は、実際やるなら蝶番で開く機構ではなく、レールを設けて移動式が無難かもしれません。

|

« 隠し部屋の扉造作開始 | トップページ | リトルジャマーの登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠し扉の造作(その2):

« 隠し部屋の扉造作開始 | トップページ | リトルジャマーの登場 »