« 隠し扉の造作(その2) | トップページ | リトルジャマーの設置 »

2007年4月 3日 (火)

リトルジャマーの登場

00000_2  先日、表てのブログで購入の記事にした「リトルジャマー」が現地入りしました。購入したのは「ステージライトパッケージ」で、そのセットの箱を開けると、通常のリトルジャマーのセットの箱とオプションの「トランぺッター」と「ステージライト」の箱が出て来ました。
 トランぺッターはコントロールボックスのゲストプライヤーのコネクタに繋ぎ、ステージライトはドラマーのコネクタにドラマーとの間に挟む形で繋ぎます。各プレイヤーを繋ぐケーブルのコネクタは、イーサネットの1000BASE-Tなどでよく見るタイプの物です。コントロールボックスには別置きのACアダプタが付属しますが、気持ち大きめのアダプタはセッティングに少し…ジャマ?な感じがしました。
 

00002_1 00001_2  子供達は好評で、結構飽きずに見ていました。触りたがるのが(気持ちは理解出来ますが)困った感じでした。
 音源は最近は結構慣れて来ました。ただ…後から分かった事ですが「リトルジャマー」は16ビット音源で。「リトルジャマープロ」24ビット音減で、聴感上では結構違っても仕方ない…「その差がプロとの価格差」と、今では納得は出来る様になりました。何より半値近い差があるので無理も無いでしょう。

ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します

|

« 隠し扉の造作(その2) | トップページ | リトルジャマーの設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトルジャマーの登場:

« 隠し扉の造作(その2) | トップページ | リトルジャマーの設置 »