« 床下空間の湿気について | トップページ | いつもありがとうございます。 »

2007年5月31日 (木)

隠し部屋の本棚

 以前にお伝えした「隠し部屋内の本棚」…取り敢えず形にはなりました。
 棚の高さ調整機能や、設置の手軽さ、見た目のシンプルさ等、随分と迷った挙げ句に「ベンチ組み合わせ型?」で作成する事にしました。未だに多少の迷いもあります。(手間かけていない分撤収も楽なので迷うのかも)

 
Yk2 Yk0  設置状況は、この写真の通りです。
 取付ける壁に縦枠の木を2本取付け、縦枠の間にベンチを挟む様にしてあります。各ベンチの足元は、今の所は固定してありません。
 
 載せた物の重量は直接ベンチの足で支えて、地震など横方向の引っぱりには壁と壁に付けた縦枠が支える形状です。
 
 本棚としての棚の高さ調整に付いては、高さが異なるベンチの重ね順を入れ替える形で行うしかないので、自由度に関しては幾分欠けています。が、加工精度や製作の手間が気にならない分、個人的に愛嬌の範囲(使い方で工夫すれば良い?)にも思えます。

 もう1カ所の棚と、バーカウンタと床仕上げで、「隠し部屋」の造作も終わるはず?です。


Apple Store(Japan)

|

« 床下空間の湿気について | トップページ | いつもありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠し部屋の本棚:

« 床下空間の湿気について | トップページ | いつもありがとうございます。 »