« 続iPhoneその後 | トップページ | 続iPhoneその後…見つかった! »

2007年7月31日 (火)

続iPhoneその後…騙されてる?…

 数時間後には杞憂に終わっていると良いのですが…。
 

 その後どうする事も出来ず3日近く、暇を見つけては国際宅急便のHPに問い合わせを繰り返していますが、相変わらず配送品の確認は出来ていません。国際宅急便のホームページ上では、「入力された電話番号のお届け先は存在しません」と繰り返すばかりです。

 知人には「だから言ったでしょう。思った通り!」等と心ないリアクションをする者もいますが、7万5千円…私にとっては痛い金額です。

 4日前不安になって、とりあえず「配送の伝票番号を教えて欲しい」と、配送を通知して来たメールに返信を出しましたが、48時間以上経っても返事は来ませんでした。輸入代行を依頼した業者のHP上では「48時間以内に返事をする」と言う記載がありましたが…。もっとも、土日を除くとも書いてあったので、明日の夜までは先方のルール的には期限内かもしれません。
 しかし、国際宅急便の伝票番号の要求とは通常に配送手続きしてるなら、そんなに難しい注文とも思えないので正直余計な?心配をしてしまいます。

Mail  そこで我慢出来ずに昨日の夕方に改めて、今度はメールへの返信ではなくホームページ上の問い合わせアドレスに再度メール(左画像)を送信したところです。
 依頼先は個人輸入代行のホームページとしては、トップページ上で累計アクセス2500万以上もカウントしていたので、勝手に信頼したと言えば私の方が勝手に信頼してしまったのですが…。こんなにやきもきさせられるとは、夢にも思いませんでした。

 常識として初めての取引には危なかったのでしょうか?

 それとも、配送はされてるけど検索出来ない(国際宅配便の手続き精度が理由?)のか?

 何れにしてもこの数日間、サッパリ要領を得ない状況です。Fedexで以前配送してもらった時など、発送直後から刻々と変わる配送品の所在に、googleMapの航空写真で確認して楽しんでいたものですが今回は大きな違いです。

|

« 続iPhoneその後 | トップページ | 続iPhoneその後…見つかった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続iPhoneその後…騙されてる?…:

« 続iPhoneその後 | トップページ | 続iPhoneその後…見つかった! »