« iPhoneその後 | トップページ | 続iPhoneその後 »

2007年7月29日 (日)

廊下部分のフローリングスノコ完成

B010 0010  共用部分の廊下のフローリングが出来ると、丁度隠し扉に設置したリトルジャマーと併せてご機嫌な空間が出来ました。
 取り敢えず、今は戸棚や引き出しが置いてありますが、隣の同じく共用部分の倉庫が完成したらそちらに移動する予定(倉庫内半分が未だに作業スペースや資材置き場になっている為)です。

 早速子供達の遊び場になってしまった感じです。足元の紙シェードの照明器具は既に一回蹴飛ばされて壊されている…。壁面を利用して落ち着いた感じのミニギャラリーにしたくて、天井にライティングダクトを設けたのに既に当てが外れている感じです。

B011B012  一方で隠し扉は、リトルジャマーのホコリよけにカーテン代わりを設けていましたが、部屋らしくなるとカーテン的な物があると逆に扉に見えてしまう様な気もします。

 インターネットで見つけた隠し扉制作会社の製品をあら探ししていましたが、実際、隠し扉への「さりげなさ」の演出は、結構難しい感じです。

Apple Store(Japan)

|

« iPhoneその後 | トップページ | 続iPhoneその後 »

コメント

はじめまして、高橋ともうします。
隠し扉拝見致しましてちょっと感動してしまいました!
私も作って見たいとあちこち探している内にこちらにたどり着きました。製作の参考にさせて頂きます。

投稿: 高橋 | 2007年8月12日 (日) 11時12分

コメントありがとうございます。

もともとは建築時の端材と床下空間の有効活用から始まった造作工事で、隠し扉と言う隠すべき物をブログに載せている点では、自分でもちょっと妙な感じもしています。が、私の場合は、隠し部屋ゴッコして遊んでいる感じでご理解ください。

世の中の本当の隠し扉は、決して表には出て来ないのでしょうが、隠し部屋ゴッコの扉なら皆で遊べる様な気もしています。

ぜひ。凝った扉を作ってみてください。(我が家の場合、強度と重量が結構問題になっています。構造的、機構的など対応の方法は様々に思いますが、予めご配慮頂けると良い様に思います)

投稿: あぶ@関東 | 2007年8月14日 (火) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廊下部分のフローリングスノコ完成:

« iPhoneその後 | トップページ | 続iPhoneその後 »