« 続iPhoneその後…いよいよ国内 | トップページ | 夏休み…終わりました。 »

2007年8月 4日 (土)

届きましたiPhone

Iphone2  苦節1ヶ月やっと入手出来ました。iPhoneの発売が6/29日、代行業者を見つけて勢いで依頼したのが7/4。そして昨日(8/3)いろいろな心配事もありましたが無事に入手することができました。

 早速開封してみました。相変わらずオシャレな外装で、iPodのnano辺りから始まったと思われる独特の手触りの黒い箱…(今度、後日改めて開封物の記事を載せます)。

Iphone1  触ったトタンに画面表示が出たのもAppleらしいな…と思いました。初代iPodの時は、電源ボタンがない発想に暫く違和感を感じていましたが、今回は放っておけば電源は切れる(でも、本来携帯電話なのでスリープかな)と違和感も無く見ていました。(8/6追記:実は右上のボタンに依って表示のオンオフが行われます。本体のタッチスクリーンは左側側面上部に誤動作のロックボタンがあります)

 ところが…。使えない…。

 この所は、全額送金したのに商品が来なかったらどうしよう」ばかりが気掛かりでしたが、2週間当たり前から「アクティビテーション」と言う言葉が話題になっている事は知っていました。
 そう。携帯電話として携帯電話機能が使えないと、初期化と言うか第一番の作業が出来ないのです。

 このiPhoneの購入を勢いで決めた頃(勿論アクティビテーションなんて一般の話題にはなっていなかった)、職場の先輩に「使えない携帯なんて買ってどうすんの?」と問われて、「その無意味さが遊び」と答えていました。
 その会話の中で「75000円でiPodは高いけど、自宅の無線LANに参加させてインターネット見るから大丈夫」と言うと、「ほんとに繋がるの?無線規格が一緒だからと言って、それは「ハズ」と言うか確かめた訳ではないでしょ?」と言われてましたが、流石は先輩でした。
 コンピュータには余り情報を持っていなくとも人生の先輩…まさに先輩が予見した通りの状態です。むしろ、今の所は、無線LANに接続どころかiPodとして使う事すらできない…。インテリアのアクセントにはなる…だけ?ですか…。

 もっとも、世の中には抜け道もあるので、今後は「抜け道を試す」と言う遊びに変わってしまいました。

 

 iPhone想像以上に遊べて(遊ばれて?)います。

|

« 続iPhoneその後…いよいよ国内 | トップページ | 夏休み…終わりました。 »

コメント

はじめまして
手に入れられたのですね。感触と手応えは…いいでしょうね。
そ〜か。アクティベーションの問題がありますよね。

実は今日、たまたま次の記事を見たので…
モバイルプラザにApple iPhone 8GBが入荷。価格は税込みで144,900円とかなりなプレミア価格ですが,なんとこれアクティベート後にキャンセルしてあって,電話以外のほとんどの機能(iPod機能,PDA機能,WiFi機能)は買ったときから使える状態になっているそうです。
http://www.mobileplaza.co.jp/online/list.php?type=pdapc_pda

私もはやる心で買って嗚呼という事はよくあります。

これからもよろしく。

投稿: i☆Letterの主人 | 2007年8月 4日 (土) 10時56分

 コメントありがとうございます。色々検索すると様々なアクティビテーションの方法があり、流石にユーザー規模からWindows系のアクティビテーション方法が多く出ている様です。
 当方、Unix系は未知の領域の為、Macのターミナルを使う方法は今一つ気が進まないので、現在はWindows系のUnlockToolを試してみようと思っているところです。しかも元々がMac系のためVirtualPC経由でのtry中で、やっとXPのインストールを終えた段階で前途は多難です。
 今後とも、ボチボチと進めていきますので、どうぞ宜しくお願いします。

投稿: あぶ@関東 | 2007年8月14日 (火) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 届きましたiPhone:

« 続iPhoneその後…いよいよ国内 | トップページ | 夏休み…終わりました。 »