« iPhoneのイヤホンってiPodと違ってる | トップページ | データロガーの電池切れ »

2007年8月22日 (水)

iPhone持って散歩

 最近は通勤にiPhone持って楽しんでいます。
 とりあえずマニュアル読まずとも、感覚が分かれば結構類推で操作出来(操作法を紹介したテレビ番組もあったらしいですが、テレビは日常的に殆ど見ないので)、電話機能は無くてもiPodのインターフェースだけでも結構優れもの(自己主張が強すぎず、それでいて斬新で使い易い…「稀に見る洗練された操作感」と言う評価がピッタリ)に思います。
 世の中でよく見る多機能すぎて使いづらい(使い易いに勝る機能はないのに…残念)商品に、良い意味で影響を与えてもらえればと思っています。

 

Photo  話は変わって先の日曜は、東京の神楽坂近辺の散歩にiPhoneを持ち出しました。(今回の写真はiPhone内蔵カメラで撮影しています)
 と言うのも、余り良い話ではないのですが、都内では結構無線LANのアクセスポイントが普及しています。自宅の家庭内にLANケーブルを設置するより、無線で飛ばしている方が楽からなのかも知れません。その一方で、無線LANの管理については、未だに何ら対策せずに開放してしまっているアクセスポイントが、それなりにある感じです。
 このところの感覚では拾える電波の1割弱位で、約10分も歩いていればどっかで、対策をしてない無線LANの漏れ電波(野良電波?)に出会うので、割とインターネット接続が可能です。
 そんなボランティア的野良電波を借用出来る事に興味を覚え、家庭外でもネット出来る便利さを求めて?外出の友にしています。

Photo1  そんな神楽坂界隈の散歩の中で、神楽坂の奥の方(営団地下鉄の神楽坂駅に近い方)で、その雰囲気に寄せられて赤城神社に寄ってみました。
 神社の境内の雰囲気も良かったですが、境内に「AKAGI CAFE」なる喫茶店がありました。安アパートの2階を改装して、ベランダをウッドデッキに変えて外階段から出入りしている…と言った感じの店舗でしたが、アンティーク風なインテリアと境内の雰囲気が微妙なバランスでオシャレな雰囲気の喫茶店でした。
 そこの雰囲気に吊られて一服しましたが、そこにも野良電波がありました。
 喫茶店の中で取れる電波には「AKAGI JINJYA」と「SHYAMUSHO」があったのですが、神社の方はWEP等の保護がしてありましたが、社務所の方は意図しているのか接続が可能でした。
 アイスコーヒーで休憩しながら、googleMapで付近を調べる事が出来ました。

Photo2 Photo3  喫茶店で言えば、神楽坂のJR寄りのところにも、コーヒーに凝った喫茶店がありました。ドリップ系の手法でしたが、雰囲気と相まって幸せな一時を過ごす事ができました。
 店内に無造作に置かれたイブリック…、飾りではなく使用されている感じに、一瞬トルココーヒーを期待しましたが、残念ながらサーブする前の温度低下を防ぐ為に使用しているとの事でした。
 それでも、コーヒー自体は楽しむ事の出来る一杯でした。ちなみに、この喫茶店は鉄筋コンクリート造の建物の1階の為か、野良電波は全く期待出来ませんでした。

 今回は家族が実家に帰省中だったので、一人所用で東京に残った一時に散歩を楽しみました。

 こういう時間の使い方は最近忘れていましたが、結構大切なものに思います。

|

« iPhoneのイヤホンってiPodと違ってる | トップページ | データロガーの電池切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone持って散歩:

« iPhoneのイヤホンってiPodと違ってる | トップページ | データロガーの電池切れ »