« データロガーの電池切れ | トップページ | iPhoneにiPodのアクセサリーを使う »

2007年8月27日 (月)

行って来ました…電池交換

01 先の週末は渋滞の中、現地に行ってきました。
 今月は子供達の長期滞在もあったので、3回目の現地入りになります。ただ今回は、主な目的がデータロガーの電池交換だったので単独で公共交通機関(高速バス)利用で現地に向かいました。

 可能なら前夜、駄目なら早朝出発の方が良いのは分かっていましたが、問題の電池を用意する事が出来ず、秋葉原に買いに寄ってから現地に向かったので昼前出発になってしまいました。新宿から首都高含めて断続的に40km以上(順調になったのは談合坂SA付近を過ぎてから)の渋滞でしたが、お客なのでiPhoneで音楽聞きながら気楽な現地入りでした。

0302jpg 電池の購入の方は、流石に秋葉原でした。総武線のガード下のパーツ屋さん街の入口のお店で、店頭にぶら下がっていました。念のため、現地から持って来た電池を見せた所、この店頭の電池が同等との事でした。
 どこでも買える電池でもないので、今回は全データロガー分の8個購入しました。でも、出費が合計1万円超えてしまったのは辛かった…です。同じデータロガーなら国産品が、イニシャルコストは倍以上ですがランニングコストが圧倒的に安いので、後から思えば電池等の対応も検討項目に含めた方が良かった様に思います。
 電池を手にして「この電池どこかで見た事ある」と思って、お店の人に「買いに来る皆さんは何に使う為この電池を買うのか」尋ねると、メジャーな理由では古いMac(デスクトップ)のPRAM保持用の電池の同等品とのことでした。もしかしたら、かつて買った経験があったのかも…。

05jpg  夕方前には現地に付きました。良い天気で夏の盛りでしたが、どことなく秋の気配(何がどうしてそう思うのか自分でも不明ですが)を感じていました。
(←途中、中央線の快速電車の壁に貼ってあった広告ですが、座った側から見ると、この通り…。物事は皆が決められた方から見る訳ではないですよ…と、内容含めて言いたい気分でした。以上4枚はiPhoneで撮影)

 現地では、件のデータロガーは代用品の規格の違う電池でしたが、無事に数日のデータを収集していました。
0010 (左写真の右側、黒い方の電池が当初付属していたテクセル(Tekcell)社のSB-AA02で、紫の方が今回用意したタディラン(TADIRAN)社のTL-5902。共に1/2AAサイズのリチウムイオンの電池で、3.6V1200mAh。この他にも、タディラン社ではTL-5101やTL-5151、マクセル社のERS3などがありますが、容量が何れも小さい。一方、XENO社のXenoLine1/2AA,1.2Ah,3.6Vはネット通販で3.95$と圧倒的に安かったけど、不安もあり購入に踏み切れず…)

0011 早速電池を交換し、その他の7個のデータロガーも、電池の残量の有無は別にして、順次全ての電池交換を済ませました。これで来年の夏休みまでは、電池切れの心配をしなくて良くなりました。

|

« データロガーの電池切れ | トップページ | iPhoneにiPodのアクセサリーを使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行って来ました…電池交換:

« データロガーの電池切れ | トップページ | iPhoneにiPodのアクセサリーを使う »