« iPhone持って散歩 | トップページ | 行って来ました…電池交換 »

2007年8月25日 (土)

データロガーの電池切れ

 前回の現地入りの時にも、温湿度のデータ収集をして来ましたが、実はその時に1個のロガーからデータの取り込みが出来ませんでした。「まさか…電池切れ…」と慌てて、心配しつつも方法が無いので、田舎の中でも最大級の電気屋さんに行ってみました。

 データロガーに使っていた電池は、TekCelのSBAA-02と言う型番でした。案の定…田舎の電気店(駐車場も数十台ある関西系の大型店舗)では、似た様な物(CR2)は売っていましたが、同じサイズで同じ電圧?の物は売っていませんでした。
 仕方なく縋る思いでCR2を入れてみましたが、一応動作したものの、電池の径が違い外ケースが閉まらない状態でした。しかし他に方法も無いので、そのままラップでセンサー部分以外を包んで保護して帰京しました。

 肝心のデータは運が悪い事に、ロガー1個しか置いていない外部の測定用のデータロガーだったので完全な欠測になってしまいましたが、不幸中の幸いにもほぼ2日間の欠測で済みました。

 とりあえず、自宅で3.6V規格のロガーに3Vの電池で代用した事の影響を考えていましたが、電圧が低いので恐らく破損の心配はありませんが、電圧降下で動作不能になる時期が早く来る事や、もしかしたらセンサーの測定結果が電圧の影響を受ける可能性がある事、そして、もっと怖いのが、他のロガーも電池寿命になる?(少なくとも、同時期に購入している残り2個が心配)という不安がある事に気付きました。

 仕方ないので、今週末の今日も雑用済ませたら、電池交換に現地入りする予定です。

|

« iPhone持って散歩 | トップページ | 行って来ました…電池交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データロガーの電池切れ:

« iPhone持って散歩 | トップページ | 行って来ました…電池交換 »