« 隠し扉と隠し部屋 | トップページ | 樽ワイン開きの準備 »

2007年12月 5日 (水)

新潟に出張

0001  先日久しぶりに遠方に打ち合わせにいきました。目的地は新潟…最近は新幹線もあるので日帰りの出張でした。

 目的地が新潟の中心部で午後の打ち合わせだったので、鞄には愛用のカメラを入れていきました。

000200030004  このところの冬型の天気で、新幹線の車窓は関東平野の秋の風景から、高崎過ぎの辺りで気持ち雪景色、越後湯沢から浦佐辺りまでは本格的な雪景色へと変化していきました。

 

000410004200043 しかしその雪景色も、長岡に近づく頃には雨に代わり、新潟に近づくにつれて雨も上がり、天気はそれなりになって行きました。
 勿論、冬型の天候だったので、新潟市内はみぞれが降ったり止んだりの天気で、冷たい季節風も強く、傘は基本的に役に立たない感じでした。

0005  お昼を挟んで打ち合わせ時間より2時間程早く新潟に着いたので、有名な萬代橋を渡って新潟市の中心部を抜けて、狛犬を廻して願い事をすると言う神社を目指すことにしました。

00051 出発前に地図で大凡の場所を確認した筈でしたが、新潟の旧市街は思いのほか広かった事と、道が碁盤の目の様に思われる割に微妙に曲がっていて、直進のつもりが思わぬ方向に進んでしまい、目的のお稲荷様に着くまでには結構時間がかかってしまいました。
 それでも、何となく歴史を感じさせる街並は、時間のない中の散歩でしたが十分に楽しむことが出来ました。

00060007  目的の狛犬は、神社の鳥居を抜けるとすぐの所にあり、向かって左側が女性の願掛け、右側が男性の願掛けに使われるとのことでした。
 古くから使われていた初代狛犬は、現在は神社の中で展示?されていて、現在は二代目の狛犬が願い事を引き受けてくれていました。

 ひと抱え程の狛犬を台座ごとゴリゴリと廻し、「家内安全」と「子供達の無事な成長」を願いました。

 まずは一つの目的を終えたので、川の方へ出てみる事にしました。日本海も良かったのですが、以前に一度荒れた海を写真に撮りに行き機材共々塩だらけになった記憶があり、季節風の強かった今回は海より川を選択しました。

0008 0009  お稲荷様から川の方に出ると、川の反対側に立派な建物があったので、一般にこの手の高層建築物は上部に展望ラウンジがあると思い行ってみました。
 「朱鷺メッセ」と言う施設で、高層建築物はホテルと事務所などの複合施設になっていました。最上階は展望ラウンジになっていましたが、人の少なさは東京や大阪の比ではなく、十分にユックリと周囲を見て回れる場所でした。しかも、入場は無料。多少中心市街地からは外れた場所に位置しますが、お勧めに思います。

 その後は時間切れとなり、本来の用事であった打ち合わせ場所に向かいました。

000a 帰路再び萬代橋を見かけたので、写真に撮って帰路につきましたが、次回は仕事絡みでなく街歩き目的で来てみたい(1〜2泊はしたい)感じでした。

|

« 隠し扉と隠し部屋 | トップページ | 樽ワイン開きの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟に出張:

« 隠し扉と隠し部屋 | トップページ | 樽ワイン開きの準備 »