« 副都心線に乗ってきました | トップページ | 上新電機のアフェリエイトは今月で終了 »

2008年7月 1日 (火)

iPhone3Gの販売方法って店頭だけ?

 いよいよ発売まで10日ですが…、本家Appleからは7/11発売以外に何ら公式発表がない感じです。直前にドーンとなんて思っていましたが、多少気になってきました。

 先日もお伝えした通り標準的な契約の最低線で8000円/月と、私の場合は現在の通信費より数千円割高になる(善し悪しは別にして、今のAT&Tに契約していない「野良iPhone」でも、都内の場合はモバイルポイントも多く、結構使えている…)ので、SoftBankの店頭での購入はちょっと考えてしまいました。
 そこで、とりあえずAppleStoreで予約して機材だけ購入。ちょっと待って誰かの工夫で「野良iPhone3G」化を目指すなんて思っていました。実際、初代のiPhoneの販売時にはAppleStoreで購入して、AT&Tの店に持って行くという手もありましたし…。

 でも、ここにきてちょっと心配になってきました。初代の時もAppleStoreで予約ではなく購入で受け付けた様ですが…、値段を公表している米国のAppleサイトでさえAppleStoreで売るか微妙な感じです。気になって色々各国調べると、現時点でネットで予約購入できそうなのはイタリアなど僅かで、残りはお店に買いに行く感じ(外国語に弱く断言なんてできません)です。
 たしか、199ドルのiPhoneにAT&Tは300ドル以上出している…なんて噂を考えると、そう簡単に「野良iPhone3G」なんて作りたくないはずです。とすれば、携帯会社の店頭販売のみで、長期の契約加入をした上での引き渡しに限る手もあるのかもしれません。

 もしかすると、割高な契約をする以外に入手法はないのかもしれません。

 …。高いくせに昔で言うスカイメールが使えないのは、構造的な理由はあったとしても基本機能のサービス低下に思うのですが…。

 未だに納得できていないものの、諦めて購入するか…迷ってしまうこの頃です。

|

« 副都心線に乗ってきました | トップページ | 上新電機のアフェリエイトは今月で終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3Gの販売方法って店頭だけ?:

« 副都心線に乗ってきました | トップページ | 上新電機のアフェリエイトは今月で終了 »