« 2008樽ボジョレーの開封 | トップページ | Appleさんもリンクシェアのアフェリエイト撤退との事…。 »

2008年11月25日 (火)

今度は「OLD GRAND-DAD 114」で樽遊び

 今年もボジョレー樽で「なんちゃって熟成!」的な遊びをする事にしました。
 昨年の反省を活かして、今回は最初から5リットル樽にして、元々好きな銘柄で度数の高い物という観点で、樽詰めする酒を選びました。

Img_9684  昨年と違って半分の容量の5リットル樽なので、酒の値段的なランクは予算的に倍近く出せる感じでした。また、昨年はワインつながりでブランデーを選びましたが、やはり好きなジャンル(個人的には蒸留酒なら、スコッチかバーボンなど)から、度数が高めの物で1本三千円…結構予算オーバーですが、「OLD GRAND-DAD 114」にしました。

 実はこのお酒54度のバーボンで、個人的には約20年前後前の就職した頃に楽しんでいたお酒でした。しかし、確か瓶のデザインが変わった頃(いつ頃か忘れてしまった)から、近所の酒屋に置かなくなったので銘柄も忘れていました。
 今回、近所から職場近くまで酒屋を見て回り、偶然見かけました。隣にブッカーズも売っていて非常に魅力的(62度前後の唯一加水なしの銘柄)に思えましたが、値段的に折り合いがつかず、久しぶりの「OLD GRAND-DAD 114」にしました。

 樽詰め前にちょっと一杯。
 樽に入れてからも、ちょっと一杯。…。大人の楽しい時間ですよね。

|

« 2008樽ボジョレーの開封 | トップページ | Appleさんもリンクシェアのアフェリエイト撤退との事…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は「OLD GRAND-DAD 114」で樽遊び:

« 2008樽ボジョレーの開封 | トップページ | Appleさんもリンクシェアのアフェリエイト撤退との事…。 »