« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月25日 (水)

樽熟成遊び…その後(ブランデー15ヶ月、バーボン3ヶ月)

 月に1回、天使の分け前ではなく、私に分けて!的にテイスティングしていますが、今回はうっかり飲む順番を間違えてしまいました。

Img_1421 (←キリンのブランデーV.S.Oを10ℓ樽詰めして15ヶ月)

 基本的には、トゲのなくなる感じがしている熟成遊びなので、もう1年以上入れているブランデーを先に飲むことにしていました。
 1年と言う月日もありますが、樽詰めスタートの時点で40度のブランデーと57度のバーボンでは個性の強さに差があり、40度のブランデーは樽熟成?1年の先輩で既に尖った部分は無くなっている感じだからでした。

Img_1424 (←OldGrandDad 114を5ℓ樽詰めして3ヶ月)

 それでも、逆に飲んだ瞬間(既に、バーボンの方もOld Grand Dad 114の強さは失っている)に、バーボンを飲んだのか角の取れたブランデーを飲んだのか一瞬微妙な感じでした。正直Old Grand Dadらしくない…。そこで、もう一方のグラスの酒を飲んだ瞬間「何?すっかり抜けた?」と、思う位正直薄い印象の酒が、そのグラスには入っていました。

 一瞬は抜けた…と、思った酒も、気を取り直して水を飲んだ後に、飲んでみるとそれなりにアルコール度数を喉に感じるので極端に変化した様ではないのですが、何かどういう風にか変わった感じです。

Img_1427 (左側がブランデー、右がバーボン)
 今回は不意をつかれて???が出ただけで終わってしまいましたが、次回4月のいつか現地に行く時は、改めてじっくり飲み比べてみようかと思います。
 もしかしたらブランデーの方は、既に樽から瓶に詰め直した方が良い時期なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

イヤホン買いました

 ケースが壊れていても、外れた部分を嵌め直して接着剤で固定したので、一応は使えてはいました。
Img_0871  しかし、そう遠くない先に今壊れていない部分も危ないと思ったので、新たにイヤフォンを追加購入しました。Appleのストアにネットで注文して2日後届きました。
 以前、iPhoneの国内販売がされていない頃に予備のイヤフォンを考えていた時期があり、当時ネットで米国のAppleStoreに注文すると送料含めて5千円を超えていた記憶がありましたが、今では国内の注文で4千円で済むとは随分便利になった気がします。

Img_0874 Img_0875  中身は単にiPhone用のイヤフォンでしたが、結構丁寧なパッケージで、空間的な大きさと全体の重さで見ても、本体の方が遥かに小さい(無駄が多い)感じがしました。
 同じ携帯電話で見た場合のiPhoneのパッケージのスッキリ具合から考えると意外な感じでした。

Img_0876  使ってみての感想も、同じ物の追加購入なので特にある訳もないのですが、もしかしたらイヤフォンの配線の素材がちょっと変わったかも(古い方が経年劣化した可能性もあり)と思いました。音の変化は…正直判りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »