« 届きました…。が、中国4000年の歴史…? | トップページ | 続々:届きました…。が、中国4000年の歴史…? »

2009年12月23日 (水)

続:届きました…。が、中国4000年の歴史…?

Img_7882  届いたophone。

 iPhoneの"i"の文字よりも、数文字先を行っている"o"phone。
 何より音の響きが偉そうな感じ…。

Img_7895 その割に、本体横に一目で偽物と分かる本皮風の装飾もあり、中華テイストが割と「これもあり!」と、開封当時は思えました。その後(今)では、正直どうでもいい感じ。

Img_7877Img_7901  付属品には、本体のキャリングケースの他、AC100V用のUSBアダプタや車のシガレットソケット用のアダプタ、マイクロSDの2Gと、USB接続アダプタ、バッテリーは何と2個付属。などと一応一通りは揃う感じです。

Img_7887Img_7898Img_7897 中国の中国向け製品とは言っても、意外に、そのサービス精神は旺盛な感じでした。

Img_7893  早速付属の、AC100V用のアダプタで、USBケーブルで本体に充電しながら起動ボタンを押すと、充電中でも初期画面が表示され、最初に画面設定らしい表示になりました。(英文の表示を読むのが面倒で、早々にアラートボックスを消してしまったので推定)

Img_7907Img_7909  以前PCのタッチパネルモニターのキャリブレーションを経験したことがあったので、同様の作業と推定して表示を指で触って、数回の試行の後にキャリブレーションを完了し、本来の初期画面にたどり着きました。

 以下、再び続く。

 

|

« 届きました…。が、中国4000年の歴史…? | トップページ | 続々:届きました…。が、中国4000年の歴史…? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続:届きました…。が、中国4000年の歴史…?:

« 届きました…。が、中国4000年の歴史…? | トップページ | 続々:届きました…。が、中国4000年の歴史…? »