« リトルジャマーのオーナーズクラブの会報が休刊になるとのこと | トップページ | 届きました…。が、中国4000年の歴史…? »

2009年12月 9日 (水)

よせばいいのに…

 一昨日メールが届きました。「日本で使えると思わないが、本当にいいのか?…」
ebayで落札した業者からの問い合わせでした。
 実は、何となく円高(このところは、多少動いていますが)の恩恵を実感する買い物と思ってebayを見ていたのですが、ophoneが出ているのを見つけてしまいました。

 そもそも我が家の初代iPhoneは、発売直後に日本国内では使えないのを承知の上で個人輸入した物でした。その後、携帯回線未加入の状態での販売は中止されましたが、当初は米国内であれば、携帯として使用しない場合でも購入は出来ていました。(当然?アクティビテーションではひっかかります。この手の携帯通信会社と契約関係に無い「野良iPhone」を使いたいと思う人は、「脱獄」と呼ばれる作業で抜け道を探すことになります)

 もっとも発売当初の時点でも、使用出来る携帯通信会社が限られていたため、米国外への販売はしていなかったので、米国内の個人輸入業者の手を借りて入手しましたが、日本国内であっても、無線LAN環境では使用に支障はなかったので、手軽な無線LAN端末として使用していました。

 そして今回、記念すべきophoneも無線LAN端末で使用出来そう…駄目でも、大きめのGPS付きmp3プレーヤー(何の意味があるのか自分でも不明ですが思わぬ使い方もあるかも)と思い購入に踏み切りました。

 その後、「送りました…」とメールが来ましたが、本当に届くのか?いつ来るのか?正常な状態で届くのか?毎度の事ながら、気をもむ日々が続きそうです。

 蛇足ですが)ophoneの場合、Apple社のiPhoneと違い、複数の会社で複数のophoneがある事に今日気づきました。ophoneのOSを使っているiPhoneの様な携帯電話をophoneと呼ぶ様で、当然各製造会社の呼称もophoneではなく、私がebayで購入したのはLenovo社のophoneでO1と言う携帯の様でした。ちょっと残念。

|

« リトルジャマーのオーナーズクラブの会報が休刊になるとのこと | トップページ | 届きました…。が、中国4000年の歴史…? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よせばいいのに…:

« リトルジャマーのオーナーズクラブの会報が休刊になるとのこと | トップページ | 届きました…。が、中国4000年の歴史…? »