« ボジョレー樽その後 | トップページ | 最近、ちょっと隠し扉になってきた感じです »

2010年2月13日 (土)

早速届いたロンリコ151

 もう既に本来の樽ウイスキーからは離れていますが、当初がブランデーだったし、ブランデーやバーボン詰めて感じた「何か鈍くなる(よく言って「丸くなる」?)感じ」の方向で、度数の高い酒となったら、ラムしか無い様に思いました。

Img_0105

Img_0107

 今回のロンリコ151。
 送料込みでも、1本2000円しない値段で手に入りましたが、名前の通りに75.5度のラム酒です。
 飾り気のない瓶とラベル。そして、裏面の事務的な「火気厳禁」の文字が良い味を出してます。
 待ちきれずに、ちょっと、ロックで味見しましたが、美味しいけど、やっぱり強い…。説明になっていませんが、素直にラム酒といった感じです。

Img_0121

 水を抜いたボジョレーの樽は、一昼夜影干しして早速詰めてみました。
 700ml×7本で5ℓ樽にはいい感じでした。暫く置いてから、試してみようと思います

|

« ボジョレー樽その後 | トップページ | 最近、ちょっと隠し扉になってきた感じです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早速届いたロンリコ151:

« ボジョレー樽その後 | トップページ | 最近、ちょっと隠し扉になってきた感じです »