« 2009年12月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年2月20日 (土)

ラム酒の樽詰め、その後(3週間)

Img_0216

 たった3週間では大した変化はないとも思うのですが、様子を見ると言う大切な用事の為、ちょっと試してみました。正直、飲む為の理由なら何でもいいのですが。

 勿論、大した変化はありませんでしたが、少し黄色くなったかも?と思いました。

Img_0218

Img_0219

 ちなみに、昨年のバーボン(既に樽詰め後15ヶ月)と比較すると圧倒的に色は薄いところです。もっとも、バーボンは元々色が濃く、今回のラムは色が白いので比較しても何の意味もないでしょう。

Img_0221

Img_0224

 意味ないついでに、一昨年のブランデー(既に樽詰め後26ヶ月経過)も色を見てみると、バーボンとそんなに変わらない様に思える点で色が濃くなった気もします。
 でも、だからと言って味が好みの方向に変わった訳でもなく(元々が、方向性を持っていなかった…)こんな感じかな?と思う程度です。アルコール自体は飛んではいない様ですが…。

 蛇足)樽の置いてある床下は、台所や冷蔵庫からも遠いので、少しグラスに出してはストレートで飲む事が多いのですが、流石に今回のラム(ロンリコ151)は75.5度あるだけあって、ちびちびの状態でも、一瞬美味しいかも?と思いますが、一気にむせ返る場合もあり、ストレートで飲むのはあまり身体に良くない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

開会式はミニシアターで見ました

Img_0213

 このところ月1回の現地入りですが、たまたま開会式と日付が当たったので、ミニシアターで楽しめました。
 既に3年経過していますが、白の綺麗なDLPには未だに満足しています。フルHDの新型が発売され気にはなりますが、当面今のままでもいいかな?と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

ココログのブログネタに参加してみました。


ブログ学園

ブログネタ: 買ってやった!!自分のために使った最高金額は?参加数

 私が、社会人になって最大の大人買いは…

 今から20年近く前に、転職後の会社で仮採用期間が明けて社内ローンが借りれる様になった時、迷わず限度額借りて秋葉原のステップ(当時有名なパソコン量販店)に買いに行った「平行輸入品のApple社のQuadra700」が思い当たります。当時で140万円前後の日本語マニュアルもないコンピュータを110万円位で買った様に記憶しています。 勿論、本体のみ。キーボードすら別売。持って帰るのが不安で、秋葉原からタクシー使って(数十年の人生で今もなお、最も高いタクシー代)自宅まで帰りました。

 当時はNECの98が、国民的コンピュータなんて言われていた時代で、DOS/Vマシンが台頭していた時期と記憶していますが、30万円も出せば主流モデルが買えていた様に記憶しています。
 でも、一般的に16ドットや48ドット、全角文字、4倍角なんて言っている時に、アウトラインフォントを持っていた。当時から既にLAN環境やマルチモニターに対応していた。

 今でも買って帰って開封して、60cm四方高さ20cm程度の本体見ながら「これで100万円以上…」。そんな気持ちで眺めていた事を懐かしく思います。

追記)
 当初のアップロードした状態が見辛く失礼しました。外出時に記事の投稿をした際に、iPhoneのブラウザ上で一部ココログの機能が動作しなかったので、記事についてプレーンテキストでhtmlタグ等直接書き込んで投稿していました。
 やはり、記憶にあったhtmlタグ等の直書きに誤りがあった様で妙な表示になっていた様です。この場をかりて、お詫びし修正させていただきます。2/18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

最近、ちょっと隠し扉になってきた感じです

Img_0123

 以前は、何かどこか怪しい本棚でしたが、最近は見慣れた為か?周囲が雑然として来た為か?結構、隠し扉かな…と思う事もある様になってきました。
 依然として「造り付けの本棚は一般的ではない」と言う感覚があり、この意味では、何をどう頑張っても普通の感じにはならないのですが、扉の横スライドや前開きは、閉じ込め事故の原因を作り易いので、未だに選択としては仕方なかった(造作技術が至らない点は残りますが)様に思えています。

Img_0126

 当初心配した荷重による不具合も実際は起きておらず、完成後3年を経て一応落ち着いた様にも思えます。

 当初の構想からは、ミニシアターへの造り込みと、バーカウンタを設ける(たとえ小さくなっても…)事が残っているので、次の構想に進む為にも手を付けて行かなくてはと思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

早速届いたロンリコ151

 もう既に本来の樽ウイスキーからは離れていますが、当初がブランデーだったし、ブランデーやバーボン詰めて感じた「何か鈍くなる(よく言って「丸くなる」?)感じ」の方向で、度数の高い酒となったら、ラムしか無い様に思いました。

Img_0105

Img_0107

 今回のロンリコ151。
 送料込みでも、1本2000円しない値段で手に入りましたが、名前の通りに75.5度のラム酒です。
 飾り気のない瓶とラベル。そして、裏面の事務的な「火気厳禁」の文字が良い味を出してます。
 待ちきれずに、ちょっと、ロックで味見しましたが、美味しいけど、やっぱり強い…。説明になっていませんが、素直にラム酒といった感じです。

Img_0121

 水を抜いたボジョレーの樽は、一昼夜影干しして早速詰めてみました。
 700ml×7本で5ℓ樽にはいい感じでした。暫く置いてから、試してみようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ボジョレー樽その後

Img_0100

 今年のボジョレーと言っても、既に昨年になってしまいましたが、樽に何を詰めて遊ぶかが決らずに、今シーズンは年末になってしまいました。
 そのまま年越しするのも勿体ないので、正月に一気に空けて中を漱いで、水を詰めて放置していました。
 そして先日、パイレーツオブカリビアンを見ながら、フト思うものがあり、値段も手頃なので早速取り寄せる事にしました。

 今年はラムだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

ご無沙汰しました

 このところ、すっかりご無沙汰しました。
 最近、色々多忙で「床下遊び」をする時間が、大幅に減ってしまいました。また、隠し部屋に導入したコタツ…。これは、床下造作にこんなに障害になるとは思いませんでした。
 と言うのも、以前なら寒い床下でホットカーペットがあっても、寒さ凌ぎにせっせと造作に勤しんでいたのですが、コタツが設置されてからは寒さも気にならなくなり、映画を見るか寝るかで時間を過ごす事が圧倒的に多くなってしまいました。

Img_0131_2

 そんな中でも、気付いた事、遊んだ事、様々に記事にしていくつもりですので、今後もどうぞ宜しくお願いします。
(←薪ストーブの燃料に占領されつつある最近の床下の作業エリア。何とかしなくては…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年6月 »