« 2010年6月 | トップページ

2010年7月14日 (水)

iPhone4のGPS

Dsci0469

 先日、名古屋に行った時、初代iPhoneとiPhone3GとiPhone4を持って行きました。
 初代iPhoneは元々日本では携帯電話では使えませんが、無線端末として購入したものです。勿論、GPS機能も持っていません。iPhone3Gの方も、先日まで携帯電話で使っていましたが、iPhone4の入手と共に無線LAN端末かiPodとして再活用するか思案中です。

Dsci0474

 さて、GPS機能のインプレッションとしては、iPhone3Gでも個人的には実用に不便はなかったのですが、位置決めの早さや精度でiPhone4は正常な進化を遂げている感じでした。

 移動中での位置の追従も、3Gより迷いが少なくなった様に思います。3GS以降に内蔵された電子コンパスは、地図上で自分の向いている方向が表示されるので、位置精度の高さと合わせて、結構ガジェットとして興味深いものがあります。

Dsci0471

Dsci0472

 一方で初代iPhoneの方も、同じくGPSを持たないiPad-Wifiでも、最近たまに自分の位置が正しく表示されている事に気付いていたのですが、どうも位置情報の送出機能を持つ機器(今回の場合、iPhone3GやiPhone4)が、ルーターに接続された場合、その接続した末端のルーターに接続する機器位置情報が記録され、そのルーターに接続する機器に位置情報として提供されるらしい事に気付きました。
 私の場合も、外出先でiPadなどと使い分ける必要から、e-mobaileのポケットWifi経由でインターネットに繋いでいましたが、ポケットWifiに接続した初代iPhoneも最終ルーター(ポケットWifi)の位置情報で表示されている様でした。移動すると1分位で位置が修正されるので、それはそれで、何か良い活用方法がないか考えてみたくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ